散歩中にうっかりアダムとイヴと出逢う

 

前回からの続きです。
統合していくプロセスについて

私の意識の世界です(笑)
妄想だと思うかもしれませんが、いたって真剣です。

ともちんのワークでの対話を進めまーす。と書いてからすぐのこと。
急な京都へのお誘いを受けた。ただ今、伊勢志摩ライナーで移動中!

予定に伴って、愛犬の散歩を早めました。
散歩の途中、私の中で対話が始まった。
私の女性性は男性性の農夫さんに話しかけた。
♡を(女性性)
☆を(男性性)として読み進めてください。

♡「こんにちは。顔を上げる時間は多くなりましたか?」
☆「顔をあげたり、俯いたりしているよ」
♡「太陽が照らすところを見てください。」
☆「あぁ・・僕はこんなにも長い間耕してきたのか」
と・・あたり一面を見渡して自分が俯いて作業をしてきた功績をみて驚いていた。

♡「もう十分です。どうか俯かずに顔をあげて移動してください」
♡「ところで、農夫さん。あなたを名前で呼びたいのですがいいですか?」
☆「どうぞ」

と言って出てきた言葉に驚いた~~~。
♡「アダム」
☆「それはなんだか、どう言っていいのかわからないけれども・・。
  じゃぁ、僕は君をイヴと呼びます」

まさかのアダムとイブやん!って、突っ込みたくなる人間意識の私(笑)
そのまま、対話続きました。
イヴ「あなたは顔をあげて私のことが見えますか?」
アダム「・・・・・・・・・。」
とてもとても大きく見上げました。

アダム「君はそんなに大きな存在でしたか。全然気づきませんでした。」
イヴ「私のところからはずっと見えていましたよ」
アダム「気付いてあげれなくてごめんなさい、いつも見守ってくれて、いつだって傍にいてくれていたのですね。」
イヴ「はい。いつだって傍にいました」

この瞬間2人がようやくお互いを認識し合ったことが理解でき、私は泣いていました。
現実では京都に行くためにしっかりメイクして、しかも愛犬の散歩中に・・・。
意識は「げっ~~~、メイク落ちるし」って思ってた。

でも、対話が勝手に進んで行く(笑)

イヴ「私の願いは私の想いをあなたが拾い上げ現実化していくことです。私はずっとずっとそれを待っていました。気付いてくれることを・・。
私の方こそ、声をかけなくてごめんなさい」

アダム「これから、声を掛けて欲しい。僕が叶えていくから」
イブ「ありがとう。どこに移動しても私はあなたをずっと見ていますから。」

こんな感じで終わりました。

あぁ・・
もともとはひとつだった。
アダムとイヴの神話的な話や、ツインレイのことってこういうことよね。
って、思ったのです。

女性性の声を男性性が拾い上げていく事。
このことを現実的な視点として書いたことがあります。
「自分の中で統合が起きれば感謝が沸き起こる」
FBでも共感していただくことが多かった記事でした。

しかし、これはほんの始まり。
自分を知るプロセスの一部なんです。
ここは、色んな角度や視点を変えて女性性も男性性も現れます。
だからこそ、農夫さん(アダム)はずっと耕していたんですよね。

今日の対話で、一番に自分の本質の声がお互いに聞けてなかったと腑に落ちたのです。
めちゃめちゃ深い統合でした。

と思っていたら、昨日イベントに来てくださった方からも嬉しいシェアをいただきました。
昨日イベント帰ってから、色んな身体の症状やら周りの家族の変化を感じておられました。

そして、私はこの事に気がつきたかったんだ!と

とても大きな気づきが訪れたこと。をシェアしていただき、69の日ですねー!と。

あーーー、そうそう。今日は69で陰陽統合やったよー。すっかり忘れてたから、またまた意識しなおす出来事だったし、私の中で起こった統合ともリンクしてました。

ほんと、こうして現象ですぐさま確認できて有り難い❤

ももさんとトーク&チャクラシェア@京都
お申込みはSNS経由で。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です