愛の形をしる旅に私たちはいる

さおりです。

奈良は朝から猛暑>< あっつ~~い。

私たちは「愛」を知るために、ここに存在している

この愛のテーマは人それぞれ違っていて、それぞれにドラマが待っている

だけども、このテーマを決めているのは自分だという認識をもって欲しいのです。

「もつ」 というよりも 「思い出す」 という表現のほうがしっくりくるかな。

 

私たちは5次元意識をもちながら、3次元の物質界で生きるというところへ
シフトの途中です。

気付いたものから順番に移行していきます。

気付かないものは、今の意識の中、今と変わらない世界で暮らします。

それ自体がいいも悪いもない。

これは私は熊本に帰省した時に感じた世界。→ 参照
  (それぞれにそれぞれでいいと感じた日々)

それぞれが生きる世界があり、そこに存在するものがいて関わる人がいる。

本当にそれだけなのです。

私がお伝えしている5次元意識というのは、今にフォーカスしながら

「自分を観る」というもう1人の最強の自分と歩む道

これには訓練が必要になっていきますが、気付くとどうなるか?

見ている世界が広がります。

そして、自分の癖やつまづきポイントを知る事ができるのです。

自分の人生を彩りよく創造していける。

そういう意識の世界を自分に取り入れるということ。

 

病気に何故なるのか?

これも「愛の形」

「愛している人の傍にいたい、寄り添って欲しい。」

という口には出せない(自分でも気づいていない事が多い)心の声が

病気となります。

すると、遠ざかっていた人は自分の為に寄り添い幸せを感じるのです。

これは男女・親子で一番多いパターンではないでしょうか・・。

病気を通して愛を学び、愛を知る。

 

恋愛や結婚をすると、どうしても相手に振り向いて欲しくなります。

それは1つの通過点にすぎません。

本気で愛しているという領域に行くには、自分の幸せと同じくらいに相手の幸せを願います。

その状態がどんな状態であっても・・。
痛みを伴う現象であっても、私はあなたを愛し続けますという確固なる信頼と信念を
自分の中にもつこと。

相手が〇〇してくれない。

とか

誰か他の人の所へいってしまうという不安を超えて、それでも愛せるか・・

そのお試しは本気で愛していれば何度も訪れることでしょう。

それが自分が知りたい「愛」ならば・・・。

そして女性が意識を開いた先に、男性が変わっていくのです。

調和の世界。

個人が変わる事は全体が変わる事。

私は すべての女性が幸せであることを祈ります。

今関わっているあなた・・・

間接的に関わっているあなたへ。

このblogを通して感謝を伝えます。

ありがとうございます。

 

この記事も見てね

 

昨日の記事の補足

セッション等の申し込みはメニューバーよりご覧ください。

現在は肉体調整メインで行っていますが、カウンセリング変更も出来ます。
両方やってしまうのが、一番お得です~♪

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket