パートナシップ」カテゴリーアーカイブ

自分の中で統合が起これば感謝が沸き起こる

さおりです。

自分との仲直り
自分と統合
自分とのバランス
中庸で生きる

これらは言葉は違いますが、
「人間一人一人がもつ男性性の質と女性性の質を整えていきましょう。」
ということです。

女性性の解放という言葉をよく聞くだろうし、私もヒーリングなどの告知では
使わせもらいますが このことを理解できているか?と問われたら
隅々まではわからないと思います。

男女性の質を言葉にするなら
女性性
受容する力(母性)
直観力
子供のような無邪気さ
五感(感覚)
愛される

男性性
行動力
守る力(父性)
理解して伝える力
愛する

となって、少し難しい感じになりますもんね(笑)

直観で私こうしたい!
「今、あれが食べたいとか○○してみたい!」が女性性

「ではそうしよう。」と言って行動するのが男性性

ここで、「あれ食べたいけど、太るからやめておこう」
という言い訳をして女性性に我慢させようとします。

そして
「カロリーの低いのを食べようと試みます」
するとそれがあまり納得していないから、自分の中では「拗ねる」という
歪んだ男性性が発揮されるのです。

こういう我慢が一瞬のうちに行われていくことで
女性性が育たないし、子宮に溜まりやすくなる。
だから、女性特有の病気を発症しやすくなる。

女性性を解放するとは、「自分の中で沸いてきた声を無視しない」ということ。
今、出来なくてもタイミングがきたら「叶えてあげよう」という男性性がいて
セットになる。
これが陰と陽の作用。

この2つの質が叶ったことを「統合」というのです。
そして叶った瞬間、「嬉しさ」「歓び」という感情が沸きます。
この積み重ねが「感謝」という作用を産みだしているのです。

出来事の中で、不快な事やどうして?というような出来事があったとしても
それは自分の内側で創造したこと。
それが、外側に現れていく。
それは、自分の中の男女性を整えていく為に自分が自分の為に起こしている
出来事に過ぎないということです。

自分を知る事とは、自分の質を知ってあげることで同時に理解してあげること
  
体験していくことと同時に自分に対しての責任も深まっていく。
「誰かのせいにしない自分で在ること」
 
私は人一倍それを理解したいと思う。
だから、生きているのだと思う。

本当に生きるってことは、全ての出来事が感謝に変わっていく
瞬間が訪れるのだと思います。
出来事の大小など関係なく、いつでも起きているのだと。

フリーセッションはこちらから

6月8日(金) I♡愛還元祭@奈良 に出展します。

LINEで送る
Pocket

自分と仲直りしようね

さおりです。
記事の整理をしていたら途中で書いていたものが出てきたので
このタイミングで^^

今日はパートナーシップのお話を・・・。
もう既に取り組んでいる方も、取り組んでいる認識がない方でも
パートナーシップは必要不可欠です。

「自分との仲直り」がパートナーシップの基本です。
自分の中にある、男性性と女性性のバランス力を整えていく事。
そうすることで、周りの見え方も変化していきます。
やがて、心が豊かになっていく自分を感じながら
その人のプロセスによって、行先はどんどん変更できるのです。

どうすればいいのか?

毎日毎日繰り返される日常の中で、仕事や家事、子育て、パートナーと
何かしらぶつかる瞬間がありますよね。

その時すぐ言い返せたならどんなにいいだろう?
その時モヤモヤせずに、心地よく過ごせたなら怒ったり泣いたりしなくて済むのに・・。

って思ったことありませんか?

怒ったり、泣いたり、ざわざわしたり・・。って心の反応なんですよね。
自分が今まで生きてきた中で握りしめてきた、マイルールに反応して感情が
教えてくれています。
 
親から「こうしなさい」
先生や周りから「こうあるべきだ」と教えられ、みんながそうしているからと自分も信じて疑わないマイルール。

小さな子供たちはまだそのルールを握りしめていないから、私たちにありのままを見せてくれる。
そんな姿に大人はイライラする。
そんなことしてどうするの?
そんなことをしても将来いい大人になれないよ。

と、大人は自分がもっている価値観を押し付けていく
自分の価値観の中で生きる子供や友達といることが、いつの間にか
安心だという世界。
でも、それは不安という土台から離れられない偽りの安心でもあります。
 
子供はどうもしない。
その瞬間を楽しんでいるだけ。
子供の姿にイライラする大人こそ、ありのままの姿に戻りたいと奥底で願っているんですよね。
だけど、世間が○○だからという理由で、子供をまた大人のルールに閉じ込めてしまうのです。
これが、親から子へ引き継がれていく見えない鎖。

気付いてください。
変えていくのは自分の方という事を・・。

自分の周りの人や子供を見て、イライラするのなら
自分はどんなマイルールをもっているのだろうって?

そしてそのマイルールを緩めてください。
ただあなたが、制限していることに気付くの。
そしたら、勝手に緩んでいくから・・

自分との仲直り♡=パートナーシップの統合

統合したら次へ融合していくプロセスが始まります。

トークイベント&チャクラシェア会@京都

I♡愛Festa@奈良

フリーセッションはこちらからお申込みください。

LINEで送る
Pocket

必要も不必要もあなたにとって大切だから

さおりです。
昨日は新月でしたね。
占星術は詳しくないのであんまりわかりませんが、
流れが変わってきているのを、ここ数ヶ月で感じていました。

今まで、自分の事に目を向けてきた人たちは益々繊細に感じ取り
そこからどう活かしていくのだろう?という立ち位置に入るだろうし

今までの古い習慣の中にいた人は、これから本来の自分へ戻ることが
本格的に始まりました。

そんな中混沌としたエネルギーもあります。
狭間というもの・・。

「その価値観あなたには必要ありませんから、なくしますね」
「あなたのチャクラこちら側で開きます」

といったこと、言われたりしてませんか?

いやいや、ありえへんからね!!

どうして、一方的に言われて解放しなければならないのか?
どうして、勝手に会った事ない人から言わなければならないのか?
謎!!

自分がなんらかの事に対して困っていて、認識できて初めて解放が起きるし
自分で変わる決断をすれば勝手に起こってくる。
そして信頼できる人に、自分で決めてのサポートをしてもらう。
これは自己責任です。
  
私はチャクラを扱いますが、勝手に活動状態にさせる(開く)ことはしません。
その人に必要なタイミングで活動するとそこには信頼を置いています。
みんなプロセスがあるから。
ただ、活動している状態の滞りを調整することはさせてもらってます。
 
その人にとってそれは必要だから「もっていたい、もっていていい」のです。

不必要だと感じなければ、それでOKだしその不必要なことでさえも
もっていてOKです。

不必要だから?なくそうとして、エネルギーを注いだ瞬間に傾きます。
増幅します。

今は「もっていていい」ということを受容すればいいだけです。
先に自分を認めてあげて、受容してください。
いらないものなんてない。

そのいらないと思った事があって、あなたは恩恵を受けてきたのだから。

今まで必要だっただけなの。
そしていらないと認識できたら、そちらへ勝手に向かう流れになる。

本当に必要がなくなれば自然な形で、緩やかに溶けていきます。

そう。。

エネルギーは溶けていくのです。

優しく優しく、あなたと全体の一部となる。

ヒーリングはそのサポートになりますが、もっていたいあなたの大切な
エネルギーならば、また戻る。
整体にいっても自分で治そうと意識しないと歪みは戻るでしょ?
それと同じ。
ただそれだけ♡

いつもわたしと共にいてくれて ありがとう♪
そう自分に声をかけてあげること・・・それが最強かもね♡

6月8日 I♡愛Festa@奈良

6月14・15 トークショーとチャクラシェア@京都

LINEで送る
Pocket

ズレのない世界で生きるには?

さおりです。

昨夜LINE@の方でも呟いたのですが、いよいよ「分かち合い」の世界が目に現れてきました。
私が自分の意識の統合プロセスに入ったのが2008年。
それは緩やかに始まりましたが、激動でもありました。


 
その年和歌山へ住むことになったのですが、引っ越しで息子が小学校に行けなくなり
私はセラピストの学校へ通い始めた年。
 
嫌がる息子を1週間ほど引きずって学校へ連れて行ったこともあったのだけれど、
「あれ?私が学校行ってるんじゃない」とふと気づいて・・

学校へ行かなくてはならないという古い価値観を、息子の導きによって捨てざる終えなかった。

それから、いざなわれるように出逢った霊的なグループによって私は
内側と外側の世界を知り、グループは離れたけれど内観を続けてきたのね。

何度も、「何の為にやってるんだろう」って問いかけをしながらも本当に続けてきてよかった。
って、ここ最近の流れを感じながらワクワクする自分。

無意識に話しているその言葉や想いを、自分がしっかり認識して行動すること。

自分が思っている事と現実にズレがあるのは

自分に正直に生きていないから。

周りに合わせ、「~したほうがいい自分」を演じている限り望む世界はこない。

自分の話している声自分で聴いていますか?

無意識だから知らない

というのは、責任逃れなのです。

それは自分ではない他の誰かのせいにしているし、その方が楽なんだよね。

自分に意識的になるほどに、「こんな事を言っていたのか?」と愕然とする時もある。
それが自己責任。
気付けばいい。
そして、そんな自分を責めるのではなくて「どうしてそういう行動をするのか?」って
聞くの。
「認められたい」「寂しい」「愛されたい」とかっていう心の声がそこにはあるから、
ただただそれに自分で寄り添うだけ・・・。

昨日もね・・・
自分がいよいよ変わらないとダメな気がするって言ってくれた友達がいたの。
その友人はメールで「必死に頑張って、必死になればなるほど他が見えなくなった」って
書いてきてくれた。

その時、「あぁ・・・必死って漢字って必ず死ぬって書くんだ」って思った。
必死に頑張ることで報われるという価値観がある人は
必死になることで、どんどん自分を苦しめていることになっているなんて
思いもしない。
 
私も去年のどん底の時「必死だった」っと思った。

必死さは心も身体も 死 へ向かうのか・・。

一度崩壊してもいい。

ただその後、どうしてそうなったのだろう?って自分の軸がある程度立つまでは
サポートしてもらうことが
新しい生まれ変わりを創造していくのだとも思う。

これからは、自分の命を本来の自分の歓びの為に遣うことがスタンダードになっていくのだと
感じます。
どんな自分もOK
という言葉の中には、まずどんな自分をも受容すること。

今日は今度の新月に向かってのイベントをLINE@で配信予定。

LINEで送る
Pocket

すべてが信頼を通して自己存在へ

さおりです。 GWが始まりましたね。
体験を通して、遊びを楽しんでくださいね~♪

あなたが見ている世界は あなたが信じている世界でできています。

日々、どんな風景を見てどんな気持ちになっても、それがあなたが信じている
世界の一片です。

毎月新月・満月のヒーリングをLINE@で開催しています。
無料の時、有料の時、募集のしかたもその時のテーマにより形態が違います。

無料だから、有料だからというとこにどんな違いがあるのか?
どちらもすべて循環になります。

無料だから作用が少なく感じないのでもなく、有料だから感じるというものでもありません。
個々のプロセスによって、その時の受け取りかたの覚悟と信頼がそこに
産まれていくだけ。
もちろん自己観察を日常的に行っている人ならば、私のヒーリングを受け取り宣言したとたんに
変化が生まれるという報告ももらっているが事実です。
そこには純度も必要になるのだと感じています。

私はヒーリングをかけるときに、私自身の深い信頼が今目の前の人(私の一部)へ
循環している。そういう視点です。

だから、ヒーリングを選ぶ側のかたもヒーリングを受け取るという時点で
自分を信頼して受け取って欲しいなと思います。
信頼が深まるごとに、自分への存在の敬意も大きく育つのです。


 
日常においても意識的に行っています。

私の場合は「怒り」というのがポイントのようで、今、心のメモリに触れたのか?
という所をアルケミーしていくことを深めています。
怒りは私にとって触れにくいからこそ、そこを敢えて観じていく事が私へのギフト。
おもしろさと同時に、「細かいねん」って笑えてしまう。
そんなマニアックな日常を楽しんでいます。

いつもクリックありがとうございます♪

各種セッションはこちらから

LINEで送る
Pocket