多次元的視点」カテゴリーアーカイブ

どんどん本来の在り方へと戻る

さおりです。

意識のシフトが加速しています。

今、自分の顕在意識でキャッチしていることで

必要ではないと感じているのに揺らぐような感覚であったり

行き先は見えているのに、古い習慣の方へ引き戻されるような感覚に
なる人が多いかもしれません。

勇気をもって、新しいフィールドへ立つことを自分に許可してください。

今まで自分はこうだと思って生きてきた仮面は、はがれ始めています。

本来の自分に戻りたがっているのです。

誰かに言われて誰かの為に生きてきた自分に気付いてください。

正直に生きる事が自分と他者への優しさになるから。

黄金の宝は自分の中に眠っています。外ではなく自分の内に。

何度も何度も新しい自分と出逢ってください。

その瞬間感動します。

フリーセッションでお待ちしています。 

LINEで送る
Pocket

集合体の中での個を生きる

さおりです。
今私が感じていること・・・。
書き残しておきたいという衝動で書いています。

私たちは集合体の中で生きています。
それはこれからも変わる事がありません。
関わりあって生きていく事が「成長」であり、それが個人としての
願いでもあるから。

これから先、今個人のデータになっている占いや○○診断による
ツールさえもあまり通用しないような事が起こってくると思いますし
私の知っている範囲でも、既に起きています。

要はそんなデータに当てはまらない枠での生き方が増えてくるから
だと感じています。

それが何故起こってくるかは、どんどん精神的自立が促され
現実的な事ばかりに囚われない、収まりたくないという衝動があるからで
人類の成長と絡んでいるから。

産まれた日が重要なのはとてもわかるし、私自身もそこのデータから救われたことも
沢山ありました。
けれど、ここ数年自分でパートナーシップを深めて解消していく毎に
そういう既成概念的なものから外れている自分に気が付いたのです。

どういう自分に逢えるのか?
これからも楽しみでしかたありません。
そしてどのような世界になるのか、見れるのも楽しみです♡

LINEで送る
Pocket

また一つ理解が深まり、広がった

さおりです。

今、廃盤になっている本の下巻を読んでいます。
去年手にしたものの、読む気力がなかったんですね。

「宇宙の羅針盤」 辻 麻里子さん著書

今読み進めてみて、「あ~~~なるほど」という事が沢山ある。
〇と△の属性や、作用。

これは私が去年体験した事とlinkしていたんです。
やっぱりカルマ解消をしながら、統合プロセスをやっていた。
これだけで十分理解が深まりました。

〇は広く浅く全体に愛を向けるが、誰一人愛さない。
△は深く特定に向けて愛を向けるが狭い範囲。

私は△の担当をしているから、今〇のエッセンスを取り入れることに動いている。

要は〇と△を統合して使う事で、全体への広く深い愛が完成されていくんですよ。

男性性と女性性のパートナーシップ統合から、真の男性と女性の統合へ至り調和していく。

これからこの世界が広がっていくんですね。
意識で拾っていたこと、体験したことが何一つ無駄ではないとわかっていながら、
ふたつの事がこうして理解が深まるにつれ私の中に智慧が増えていく。

人間に産まれ肉体と意識を統合させていくって、本当に未知だな~☆
繋がった瞬間、ハートに温かさが広がっていきます。
 

LINEで送る
Pocket

これ!インターステラやんな。

さおりです。

今日は高槻で女子会イベントでした。

和気あいあいの中、終了♪  毎回、その時のメンバーも違うけどテーマも同じ事が多いです。

今は、繋がりやコミュニケーションの所を全体を通して感じます。

自分の尊厳と言う所も・・・。

……….

インターステラ。

ご覧になった事ある方はご存知かと思いますが、ざっくり言うと未来の自分が過去の自分へメッセージを送っていた。と言う内容の映画。

その体験を今朝、高槻に向かう電車の中で体験しました。

しかも、去年の今日起こったこと。

去年の記事  一度死んだ私

ここに書いていますが、去年の今日それが起こった時、多次元から色んな声がしたんですね。

今日電車の中で繋がった過去の私に向かって、「大丈夫だよ」「今こんな状態だから、安心してね」と声かけていたのです。

もちろんこの時、去年の記事とリンクするとは思ってもなかったのだけれど

この後fbで過去の記事としてUPされた時、もしや?と思ったらドンピシャだった。

死にかけた時に声を掛けていたのは、今の私だったことに。

その事に気付いた時、全身鳥肌。

あやうく電車の中で泣くところやった。

あーー

本当に過去も未来もなく、その瞬間に私がいるんだな。

そう確信すると、何も心配することもないんだな。って。

みんな過去の体験からの癖でその瞬間を制限し

罪悪感を持ったりする。でも、それさえも必ず自分が気付いて許して先へ進む時がくるのだと。

信頼とは全部を含むこと。

改めて感じました。

LINEで送る
Pocket

目の前の人を愛するということ

さおりです。

真夜中に外が明るいなと思ったら、奈良はうっすらと雪化粧❄️

一段と寒さが増しました。

……..

あなたは わたし

わたしは あなた

私は自分の屋号の意味合いにそれを含めています。

ここって、何度も何度も自分に聞いて

何周もしたところ。

かと言って、明確な答えみたいなのはなく

愛という名のように大きく壮大なものだと思うし

究極なんだろう。

この捉え方って、次元のように何層にも連なっているんだなーって感じます。

目の前の人を大切にすること…

例えその人が、自分にとって嫌な感情を運んできたとしても、今その瞬間はあなたの目の前にいる人と

一緒に笑って 泣いて 怒って 

一緒に遊んで ご飯を食べてということを味わう。

そういうシンプルなことだと思う。

違和感は自分で持ちかえり、自分に問う

自分の感情を味わいきったら、次に大切な人だと思うほどにワガママに感じられても伝える

その連続。

もちろん、その場で伝えることもあっていい。

どちらが正解も不正解もない。

自分の体験が真実となっていくのを、信頼していくだけになる。

私は仕事上、リーディングをするけれど日常においてはそれは必要ない。

ただそこに在るだけ

それを体験を通して知った。

話していると、言語がわからなくなる瞬間もあって

とても面倒くさいと感じた。

自分の感覚と信頼を尊重し

同化することと

あなたはわたし

わたしはあなた

を混同しないこと。

それは、混同させて巧妙に歪みをつくることになるのだと改めて気づかされた。

立春までは、色んな場所と景色を見るねー。

本当に自分の在り方、立ち方が問われているのだと感じています。

LINEで送る
Pocket