多次元的視点」カテゴリーアーカイブ

海王星と深海

さおりです。

あっという間に前回の投稿から1週間が経ってた~

先週は仕事や予定が変更になったり、急なお誘いでゴスペルを聴きに行ったり
個性心理学を学んだりと盛りだくさんでした。

そんな中ロシアに勤務中の主人の一時帰国があり、なんか慌ただしい(笑)
もう、明日には帰っていくんだけどね。

ちなみに個性心理学では「チャレンジ旺盛なひつじ」
なので、集団にいるけれども目を離すとどっかに冒険しに出かけているという
群れているようで時々外れている人です(笑)
寂しがり屋なところもあるので、時々声かけてね~♡

そうそう・・
ここ最近、またひどく集合意識のスポットにはまったことがあって
私はどこにいるのだろう?状態でした。
でも、これって海王星の影響もあるな~って・・。

あんまり惑星自体の作用もわからないのでググってみたら、夢とか愛とか目には見えないけれども
誰もが大切にしているものとか書かれていました。
気になる方はご自分で調べてね♪

6月にこの海王星が逆行になってから順行に戻る11月の間、私は深海の底をずっと潜り続けている最中でした。
夢見ていた現実が打ち砕かれて、その現実を受け入れることへの器を用意している時期でもあったなぁ~と改めて感じます。夢を現実に出来なかった事への怒りをどう自分自身で創造性に変えていけるかをすんごく鍛えられたし、まだ続行中です。
 
その海王星がまた順行になるということは、自分の本当に大切にしたいものを
深く知りたいという欲求が高まってくるのでは?

「自分はどうしてこの地球に産まれて、何を成し遂げたいのか?」

という壮大な感じ。

地球から遠い海王星の影響は現実的にわかりやすいというよりも、なんとなくこうかなぁ~という感じが多いかもしれない・・。
 
実際、私はどこからともなく聞こえる「死にたい」と言う言葉を拾いながら
私のものか?そうではないか?と一瞬錯乱しました(笑)

「死にたい」という人間的な気持ちというよりも

「生まれ変わりたい何か」があるような気がしています。

自分の深く眠らせている才能にスイッチONする感じのよう。

12月のふたご座満月に向けて、みなさんも感じてみるといいかもしれませんね。

もう少ししたらヒーリングの募集もしま~す。

こちらもいつもありがとうございます♪

LINEで送る
Pocket

意識的に目を醒まして遊んでいよう♪

さおりです。

今日はトランスフォーメションの講座でした☆

毎回テーマに沿って自分を見ながらのリーディングは言語化追いつかず苦戦する。
でも、不思議と体感はいつも「知っている」という状態が多い。

今回、こんな感じ~

全部マスターと弟子。
そして、裸のおっちゃん3人に刀と武器持った人4人(笑)

もう・・・なんやね~~ん^^;
ってな感じ。

先月まで踊り場にいた私は階段を1つは昇れた状態なのだなぁ~って。。。
これからの私が自分を生ききる事を楽しんでいくことしかないね~♡

お昼はロコモコ~~

素材にもこだわっていらっしゃるし、本当食べ応えあっておいしいです♪

今日行くまでの車中で浮かんだことが次々にシンクロとれていくという現象が起きて
めっちゃおもしろかった^^

くつろいでいながら「今ここ」を感じ、舞台役者になっていくのが私のテーマ。

こうしてblogを書いてる瞬間も、場面をありありと思い出しながら(過去)未来を創造し

楽しんでいる。

みんないつだって、どの瞬間もいったりきたりを楽しんでいるけれど

その瞬間目醒めているか・・かどうか♪

あなたの目は醒めている??
それとも閉じている??

いつもクリックありがとうございます☆

LINEで送る
Pocket

もう一歩の理解を深めて超えていく

さおりです。

今日はともちんのトランスフォーメーションズタロットのモニターを受けさせてもらいました。

まず、目的地へ向かうのですがお店が閉まってた(笑)
そしてその後も2件、お店へ向かうがなんとクローズ。

おもしろい現象が起こっている。

でも、そこにジャッジはなくむしろ楽しんでいる感じで、入ったお店はタロットをするには
少しシュールな「かごの屋」

定食感半端ない量を久しぶりに完食♪

ともちんにテーマある?と聞かれて、何日も前からずっと感じていたけれど

思い浮かばなかったのでテーマとなるものをカードで引かせてもらう事に・・・。

出たのは「怒り」

「あ~~~、ここって流れ的に自分の中で宙に浮いているとこだ」

そう思った。

両親についての怒りもとことん向き合って解消している。
最近までやってたテーマの残りもほぼ解消しつつあるけれど、その中心は掴めずにいた。
理由を探すよりも、「そ~なんかな・・」という感情や見えたデータが上がって来た時に
リンクする感じのスタイルになっていたから、有難いなぁ~って思った。

出てきたカードたち。

ともちんは1枚引くごとに説明してくれた。

その講和が深い。

私は「怒り」に対する使い方をもう既に知っているというカードが出た。
 
そのエネルギーの矢印を間違えた方向に使った時、母が死んだことを思い出した。

複合的に言うと理由はたくさんあるのだけれど、当時の私は母が死んだ事をかなり自分で責めて

それ以降「怒り」を認識する前に出すことの許可を制限していた。

それは私にとって地獄の扉を開いたことになっていたんだと改めて知った。

 

もう私は怒りの使い方を知っている。

それは私が覚めている状態を、認識しているから。

それがカードには対としてでてきて、ともちんが言うには奇跡的らしい。

ツインレイの体験の流れの中、怒りを出させてもらったことがあって

その中で私は覚めながら怒っていた。

その出し方の根底にはしっかり「愛」があることを認識していたから。

それらを才能として貢献させていく時期のカードの講和には心をわし掴みにされた~~

怒りの表面ではなく、信頼されてなかったことに対する怒り。

その傷を持ち続けているなぁ~。

噛み合わなかった、意識の層。

ハイヤーセルフからのメッセージもドンピシャ!!

「怒りをクリエイティブしていくこと」

なるほど・・・

この為に、私は体験をさせてもらえたんだなぁ~と思うと

私が私に対しての尊敬さえ沸いてくる。

 

意識するとことは「自分を受け入れる」だったので、どんな自分も存在させてあげることなのだと

講和からそれを聴いた時、体験そのものやその先にあるギフトが私の中にもうあることを

私は知っているという嬉しさが先にたった。

「無理に探さなくていい。あなたはそのままでいい」という自分に対する信頼と優しさ。

 

今朝自分で書いたメモの中に

「三位一体とるということは、自分の瞬間にいかに気付けることなのか」という内容を残していた。

日常の大きな部分はそれがスタンダードになっているけれど、瞬間をいかに三位一体とれるかは

最近訓練されているなぁ~と感じていたから、まさに!!のメッセージでした。

そして沢山枚数がある中で、ピンポイントに怒りに対するカードを出すという自分とハイヤーセルフのなせる業に「すげ~~」って感じもあり(笑)

自分をより深めていく段階と信頼、そして学び。

もう次のステージの序章が始まっていて、楽しみでしかないなぁ~と。

ともちん、ありがとうございました。

blogを書き終えて今、届いた来年のダイアリー。
かれこれ5年ほど使わせてもらっているのだけど、来年のテーマは

「幸せの青い鳥」に会える年♡

我が家のフロアマットも鳥~~♪

LINEで送る
Pocket