心地よい生き方」カテゴリーアーカイブ

どんどん変化し、どんどん修正される。

さおりです。
今日は月1回来てくれる、Aちゃんのメンテナンスでした。

ボディメンテナンスの詳細はこちら

ご自身でキャッチされている部分と、身体からのサインはリンクしているので
私はとてもその時間を楽しく過ごさせてもらいます。

今日はチャクラとオーラの調整中にピコ太郎の歌が突然流れてきた(笑)
なんでその曲?って自分で突っ込み入れながら、映像をみていましたが
「○○と○○をくっつけて出来る新しいもの。」を、Aちゃんにお伝えするようにと・・。
めっちゃ可笑しくて、私は「勘弁して」って言ったような気がします。
その伝え方に笑ってしまったし、Aちゃんにわかりやすいようにハイヤーさんからのメッセージだったのですけどね。

第5チャクラのテーマは、4月あたりから全体的に動いているなという感じだったし
私自身もされを促されていたので、今月はその制限をはらうためのワークにも参加しました。
だいたい私は自分がワークに参加するときは、自分の中でテーマが上がっているときなので・・。

チャクラの動きとしてはこれから全部のチャクラと連動しながら(いつも全体で連動しているのが通常ですが)、第6チャクラのステージに入り(フォーカスされる)
全体の一部としての自分を観る領域に入ってくるだろうと思います。
起こっていることの景色の一部が自分であること。
プロセスは違うけれど、進む方向性は似ています。

「自分が何を選び、どう動くのか?」

世の中の色んな占いやセラピーのどの部分を自分の中に入れていくのか?
私が伝えているチャクラも情報です。
情報から自分はどの部分を深めるのか・・が大切です。

「○○はこうらしいよ。」と言った誰かの言葉を持ち運び続けるのではなく
「自分はどうしたい?」へシフトしていくこと。

今日のメンテナンスの中でもそういう話をしていた気がします。
現象を通して、だいたい同じテーマを拾いあげる自分を観察し続けること。
「この言葉最近よく聞くよね~」とか
「またこの身体の部分を痛めた」とか「痛めている人が周りにいる」とか。
これが現象です。

観察することの積み重ねで、自分への信頼がより深まっていくのだと思います。

私自身も昨夜あまりに嬉しいことがあり、その嬉しさを持ち運ぶということが起きました。
違和感というよりも、相手の反応で私が修正したいところを感じた時

「あぁ・・、これって嬉しがっていることをずっと感じていたいという執着なのか」
ということに気付いたのです。

瞬間に生きるという事は、その時点で終わりなのです。
それが分かっていても、細かくズレを認識していくことの連続なのだと思いました。

6月8日(金)Iハート愛Festa@奈良

LINEで送る
Pocket

ズレのない世界で生きるには?

さおりです。

昨夜LINE@の方でも呟いたのですが、いよいよ「分かち合い」の世界が目に現れてきました。
私が自分の意識の統合プロセスに入ったのが2008年。
それは緩やかに始まりましたが、激動でもありました。


 
その年和歌山へ住むことになったのですが、引っ越しで息子が小学校に行けなくなり
私はセラピストの学校へ通い始めた年。
 
嫌がる息子を1週間ほど引きずって学校へ連れて行ったこともあったのだけれど、
「あれ?私が学校行ってるんじゃない」とふと気づいて・・

学校へ行かなくてはならないという古い価値観を、息子の導きによって捨てざる終えなかった。

それから、いざなわれるように出逢った霊的なグループによって私は
内側と外側の世界を知り、グループは離れたけれど内観を続けてきたのね。

何度も、「何の為にやってるんだろう」って問いかけをしながらも本当に続けてきてよかった。
って、ここ最近の流れを感じながらワクワクする自分。

無意識に話しているその言葉や想いを、自分がしっかり認識して行動すること。

自分が思っている事と現実にズレがあるのは

自分に正直に生きていないから。

周りに合わせ、「~したほうがいい自分」を演じている限り望む世界はこない。

自分の話している声自分で聴いていますか?

無意識だから知らない

というのは、責任逃れなのです。

それは自分ではない他の誰かのせいにしているし、その方が楽なんだよね。

自分に意識的になるほどに、「こんな事を言っていたのか?」と愕然とする時もある。
それが自己責任。
気付けばいい。
そして、そんな自分を責めるのではなくて「どうしてそういう行動をするのか?」って
聞くの。
「認められたい」「寂しい」「愛されたい」とかっていう心の声がそこにはあるから、
ただただそれに自分で寄り添うだけ・・・。

昨日もね・・・
自分がいよいよ変わらないとダメな気がするって言ってくれた友達がいたの。
その友人はメールで「必死に頑張って、必死になればなるほど他が見えなくなった」って
書いてきてくれた。

その時、「あぁ・・・必死って漢字って必ず死ぬって書くんだ」って思った。
必死に頑張ることで報われるという価値観がある人は
必死になることで、どんどん自分を苦しめていることになっているなんて
思いもしない。
 
私も去年のどん底の時「必死だった」っと思った。

必死さは心も身体も 死 へ向かうのか・・。

一度崩壊してもいい。

ただその後、どうしてそうなったのだろう?って自分の軸がある程度立つまでは
サポートしてもらうことが
新しい生まれ変わりを創造していくのだとも思う。

これからは、自分の命を本来の自分の歓びの為に遣うことがスタンダードになっていくのだと
感じます。
どんな自分もOK
という言葉の中には、まずどんな自分をも受容すること。

今日は今度の新月に向かってのイベントをLINE@で配信予定。

LINEで送る
Pocket

純粋な魂に触れた時、感動してやまない

さおりです。

みんな「魂」というものが存在してます。

みんな魂の願いがあります。

肉体をもった私たちは、その魂の声が聴こえない状態です。

日常に追われ、疲弊し、フラストレーションがたまり
それを解消するために、何か探し求める。

これからは精神性を開くことで、もっと心の豊かさをベースに生きることが
問われる時代になっていくでしょう。

今月の始めに熊本で親戚の子供に逢いました。
まだ、首の座らないその子の魂に一瞬にしてチューニングされた時
私は涙が止まらなかった。
内側から沸いてくる涙を止めれなくて、きっと親戚夫婦はびっくりしていたことでしょう(笑)

あまりにも純粋で、あまりにも綺麗で
そこにはただただ目の前の人を「愛する」という
肉体をもった赤ちゃんが存在していた。

みんなこんなに輝く光の存在
 
私たちも本来の自分を取り戻していくということは

「純粋な自分へ還る」こと。

純粋な自分の願いに触れた時感動が起こります。

パートナシップで自分との仲直りをしていこう♪

フリーセッションで潜在意識を書き換えとパートナシップをはかる

自分の育て直しはチャクラ構築ステップワーク

LINEで送る
Pocket

どんどん本来の在り方へと戻る

さおりです。

意識のシフトが加速しています。

今、自分の顕在意識でキャッチしていることで

必要ではないと感じているのに揺らぐような感覚であったり

行き先は見えているのに、古い習慣の方へ引き戻されるような感覚に
なる人が多いかもしれません。

勇気をもって、新しいフィールドへ立つことを自分に許可してください。

今まで自分はこうだと思って生きてきた仮面は、はがれ始めています。

本来の自分に戻りたがっているのです。

誰かに言われて誰かの為に生きてきた自分に気付いてください。

正直に生きる事が自分と他者への優しさになるから。

黄金の宝は自分の中に眠っています。外ではなく自分の内に。

何度も何度も新しい自分と出逢ってください。

その瞬間感動します。

フリーセッションでお待ちしています。 

LINEで送る
Pocket

とっても楽ちんな毎日♪

さおりです。
今日もいいお天気だわぁ~♪

昨日ふと自然の中にお出かけしたいなぁ~と思っていたら
お誘いがあり、ふら~~っと行ってきました。
結界がはってあって、結界を超えたらまったくエネルギーが変わる。
こんなにあからさまに変わるんやなぁ~って感じるほどに・・。

山からポタポタと流れ落ちてくる雫たちが、太陽に照らされてキラキラしてて
宝石みたいだった☆
そこにいる全存在が喜んでいる。
もちろん私もだった~。

この雫を顔に受けて遊んだりしてみる(笑)
ちいさな雫が集まり大きな大きなひとつの水となる。

私はこれを見た時、「あ~~雫は一人一人の魂で、源がこの水なんだ」と
感じました。

大きな渦を巻いて方々へ流れていくその姿もまた力強く
水と火のエネルギーを感じ、一瞬でチャージされた感覚になりました。

ここ最近は本当に自分が自分に定着している。
今まで取り組んできたけれど、感覚の方が増してそちらに気をとられる瞬間が
あって それがもやっとしたり、後からちょっとした違和感に繋がったりしていた。
だけど、今は何をしていても何かに意識を向けると私が意図しなければ
その情報は入らないようにオンオフができているみたいで、
誰といてもどこにいても、すんご~~い楽。
でいて、めっちゃ楽しい♪

振り返った時に、景色の見え方も感じ方もまた違っていたり
点と点の繋がりも増していたり。

ナチュラルになったなぁ~と・・。
そんなことを感じる、4月です。

LINEで送る
Pocket