心地よい生き方」カテゴリーアーカイブ

愛の形をしる旅に私たちはいる

さおりです。

奈良は朝から猛暑>< あっつ~~い。

私たちは「愛」を知るために、ここに存在している

この愛のテーマは人それぞれ違っていて、それぞれにドラマが待っている

だけども、このテーマを決めているのは自分だという認識をもって欲しいのです。

「もつ」 というよりも 「思い出す」 という表現のほうがしっくりくるかな。

 

私たちは5次元意識をもちながら、3次元の物質界で生きるというところへ
シフトの途中です。

気付いたものから順番に移行していきます。

気付かないものは、今の意識の中、今と変わらない世界で暮らします。

それ自体がいいも悪いもない。

これは私は熊本に帰省した時に感じた世界。→ 参照
  (それぞれにそれぞれでいいと感じた日々)

それぞれが生きる世界があり、そこに存在するものがいて関わる人がいる。

本当にそれだけなのです。

私がお伝えしている5次元意識というのは、今にフォーカスしながら

「自分を観る」というもう1人の最強の自分と歩む道

これには訓練が必要になっていきますが、気付くとどうなるか?

見ている世界が広がります。

そして、自分の癖やつまづきポイントを知る事ができるのです。

自分の人生を彩りよく創造していける。

そういう意識の世界を自分に取り入れるということ。

 

病気に何故なるのか?

これも「愛の形」

「愛している人の傍にいたい、寄り添って欲しい。」

という口には出せない(自分でも気づいていない事が多い)心の声が

病気となります。

すると、遠ざかっていた人は自分の為に寄り添い幸せを感じるのです。

これは男女・親子で一番多いパターンではないでしょうか・・。

病気を通して愛を学び、愛を知る。

 

恋愛や結婚をすると、どうしても相手に振り向いて欲しくなります。

それは1つの通過点にすぎません。

本気で愛しているという領域に行くには、自分の幸せと同じくらいに相手の幸せを願います。

その状態がどんな状態であっても・・。
痛みを伴う現象であっても、私はあなたを愛し続けますという確固なる信頼と信念を
自分の中にもつこと。

相手が〇〇してくれない。

とか

誰か他の人の所へいってしまうという不安を超えて、それでも愛せるか・・

そのお試しは本気で愛していれば何度も訪れることでしょう。

それが自分が知りたい「愛」ならば・・・。

そして女性が意識を開いた先に、男性が変わっていくのです。

調和の世界。

個人が変わる事は全体が変わる事。

私は すべての女性が幸せであることを祈ります。

今関わっているあなた・・・

間接的に関わっているあなたへ。

このblogを通して感謝を伝えます。

ありがとうございます。

 

この記事も見てね

 

昨日の記事の補足

セッション等の申し込みはメニューバーよりご覧ください。

現在は肉体調整メインで行っていますが、カウンセリング変更も出来ます。
両方やってしまうのが、一番お得です~♪

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

それぞれに、それぞれでいいと感じた日々。

 

こんばんは〜

さおりです。

熊本から帰って早いもので1週間経ちました

あんなに、降っていた雨が嘘のように

晴れて暑い日々。

クマモンはいつ見ても、癒されるー

あの雨の中、沢山の事を感じながら
過ごしました。

母方の天草へ訪れ、親戚と共に過ごしたり

一瞬の晴れ間にやっと行けた母と祖父のお墓。

生まれ育った所へ帰り、自分が過ごした家を見たり(今は他の方が住んでいるけれど、ちゃんと残ってました)

叔父の家に行き、同級生の母様と偶然会ったり

小学校時代の同級生が集まってくれた。

30年ぶりに会う人もいたけれど、なんら変わらない。

あ、見た目は変わってるけどね、お互い(笑)

いやー3日間、よく運転した。

車貸してくれた、幼馴染に感謝です。

迂回しながら、阿蘇方面まで足を伸ばしました。

私にとって、あらゆる形の幸せを
見させてもらう時間でした。

何も変える必要のない世界と、変わって行く世界。

それぞれのパラレルの中、それぞれの体験をしていて生きている。

そして一番感じたかった存在を、肉体では無理だったけれど
何度もエネルギーで感じて持ち帰りました。

逢っても逃げ出したくなるくらい怖い部分。

心の叫びとは裏腹に、身体が逃げてしまう(笑)

だから、自分で創った現象。

勇気が持てなかった。

 

すごくリセットされた時間だった気がします。

だいぶ長い間、寄り添い続けたな‥
私。

本気で残りの人生を、自分の為に使いたいと

この1週間ひしひしと感じています。

意識は拡大しながら、いかに人間味のある
生き方をして楽しむのだろうって!

私は私のやる事に、常に許可しながら

再出発します。

それは、未知だけども色んな事を体験する醍醐味を

肉体と共に歩んでいこうって…。

 

故郷が2度と踏み込めない土地にならなくて

良かったと、本当に思う。

行く前は恐怖に襲われてしまったから(笑)

大好きなエネルギーが沢山で、また戻れるなーって

感じました。

本当にありがとう❤️

LINEで送る
Pocket

お茶会@7月20日 詳細

こんにちは~。

さおりです^^

急にめっちゃ夏が来た~~~♪
あっつい~~~。

告知だけしてた「お茶会」の詳細で~~す。

7月20日(木) 13時~

参加費:おひとり様 1000円

飲食代は各自でお願いいたします。

場所はお申込み時にお知らせします。
大和高田市内です。

<内容>
これからの自分が目指すテーマについて
自分との関わり方。

パートナーシップについて・・。

それぞれ、これからどんなことをしたいのか?
シェアしながらワイワイしましょ~♪

お待ちしてまぁす。

ご予約はFBのメッセンジャーかメールで。

info☆cocochi-saori.com (☆は@に変えてくださいね)

 

LINEで送る
Pocket

蟹座新月に合わせて、深い深層へたどり着く

こんにちは~。
cocochiのさおりです。

星詠みが定着しつつありますね~♪
私は自分のバイオリズムを知るために、FBでの投稿を読ませていただいています。
 多くの人がこうやって全体を知っていくことは、タペストリーの一部であって
どんどん大きな曼荼羅が出来上がっていく過程なのだと思います。

今日は蟹座の新月。
私は「愛」というテーマに取り組みながら、自分という人はこうなんだと
改めて感じる月日でした。

まだまだ取り組みの途中ですが、今日はとても深い所へ繋がりました。
それが蟹座のテーマの家族とlinkしていたんですね。
自分の宇宙との共鳴をこうして信頼しながら、表現させていくことは
自己価値をあげていく作業でもあります。

 
物分かりのよい子を演じてきた私を根源から崩壊させる必要があった。
とても人間的に、自分の欲求に素直になること。
きっと素直に表現することで、私から遠ざかっていくことが恐かったのだと気付いた。

それは、関りを通して知るだけ。
人を変えて知るだけ。
学び終えていない課題にたどり着くまで、起爆剤になる人を私に投入される。
起爆剤として表れたその人との関係性を私はこれからどうするのだろう?
それも感じる日々が続きます。
 
 
実は根源は「母」
やはり、母という存在は大きいのだと改めて知った日。

そんな深い所へたどり着く前に、私は来月の母の命日に合わせて熊本へ帰省することを
決めていたんです。人間的な私の部分を感じたかったのと、これから向かいたいところを
俯瞰したくて・・・。
親戚との交流、プチ同窓会、必要だと感じる神社へ流れのままに・・・♪

現象は歯がとれるという結果でお知らせでした。
もうそこ終わったよ~というお知らせ(笑)

 
子供たちにも、お留守番させて私のわがままを聞いてもらいます^^

沢山、お土産買って帰りたいなぁ♪

 

LINEで送る
Pocket

わかっていながら、演じるということ。

    こんにちは^^
cocochiのさおりです。今日の奈良は雨模様~。
もう梅雨に入ったとか?って、何かで目にしました・・。

今日はお1人様、映画。
「メッセージ」

観てきました♪
感想・・ もう胸の奥から込み上げてくる感覚で、「そうそう、そうやねん。」
「早く気付こう!」という感じの言葉が沸いてきました。
今見ている小さな視点から、枠を広げて大きな視点へ。
これは、いつも私が俯瞰する事を講座でも身につけてもらうことをモットーとしています。

映画見ているのに、沢山のフラッシュバックと共に一瞬ワープしていた自分に気付いた時
すごいびっくりしたんです。
あの瞬間、あの温もりや、あの表情って感覚と記憶で無意識に覚えているんだって。
だから、人は感情的になって嫌なことをぶつけるのだろう・・。

その感情を感じたくなくて、誰かを通して演じている。

私はここ数か月で今まで生きてきた中、一番大きな爆弾的な感情をぶつけたのですが
これって・・
私の感情+相手の出せない感情も一緒にだしたんだとわかりました。
一緒に昇華しきった感じです。まぁ、自作自演だとわかった時なんとも言えない気持ちと
出させてもらった相手に対しての感謝。

そして・・ようやく選択の日々へ戻ってきました。
私のいる場所でいかに愛をもって待つことの忍耐と溢れさせていく愛の両方を
活かしていくか。
それはどこまでも、どこまでも自己信頼でしかない。
相手を通して、自分を信じ切れるか・・・
それが、統合していく過程の一部であること。

そして女性が先に愛を開くこと・・なんどもやってきたけれど
やり切れた事でさらに深く理解できました。
男性側は社会的、現実的な部分を大変担っているから
全体的にとらえることが難しい人が多いです。
私は特に点と点の間を見ていることが多いので、中々理解しがたいし
自分でも言語化するのは苦手・・・。

受け入れて欲しいという気持ちは、同時に相手もそう願っている。

分かち合いたいという気持ちも、表面ではわかっていなくても潜在意識ではわかっている。
私たちはそうやって、ひとつひとつ誰かとの間でやり取りを重ね
人としても熟していくのでしょう。
人は言語を話せるから・・わかっていたとしても心地よく選択を。

2017年6月6日。
この日の空は太陽もパワフルで、虹たちの競演が美しかった~~♪

 

LINEで送る
Pocket