心地よい生き方」カテゴリーアーカイブ

今迎い入れる

さおりです。

台風の影響で、風が強く吹き始めてきました奈良です。娘をさすがに自転車で行かせるのはどうか?と思ったので、今日は送迎2回コースです。

今、コインランドリーの待ち時間にふと思いついて書いています。

こうしてその瞬間に沸いた気持ちをどれだけ自分が

迎い入れることが出来るだろうか?

今、その瞬間に沸いてきた思考も気持ちも

次の瞬間は流れていくことが多いです。

わたしも昔はそうでした。

気にも留めない。

という感じです。

よく思考は現実化するって言いますよね。

それが引き寄せの法則だと世間で言われているのですが、ここにはトラップがある事を知っておくのがいいかなと思います。

願望はみんな叶っている

んですよね。

一見あなたにとって嫌だと思うことも、沸いてきた思考や気持ちのところで否定しているからなんです。

脳内でずっーーっと

小さな争いをしているんです。

こうなりたい→いや、そんなの無理→

でもああなればいいな→やっぱ無理

って感じです(笑)

 

なので、こうなりたい自分は一体本当は何を願っているの?と感じてみたりして

意識をシフトさせていくことで

切り替えが出来る。

そうすると否定癖は抜けて行き、いつの間にか自分の中で視点が増えて気付くと

出来ないと思っていた事は

選択肢の中から選べる自分がいる事に気付くんです。

色々使い方があって、近々の予定に対しては

決めてしまうという事もします。

私はイメージが得意なので、最初の頃その疑いを確証しようと何をしたかと言うと…。

買い物行く時に、お店の入り口に近い駐車場が空いているというイメージを持って

そこに停めたという前提で行きます。

そうすると、本当にそのようになる。

何度も試して、疑わないという事を訓練しました。

使えるようになるには、ある程度の訓練がいると思います。

最初から自転車に乗れないのと同じだし

発達させようと思ったら、筋トレ続けると

そこの筋肉は肉付きが良くなる。

そーんな感じです。

LINEで送る
Pocket

色んな覚悟と責任を取ること。それはいつだって自分に対してだと思う

さおりです。

この記事、下書きして眠っていました(笑)それも5か月も前に・・・
この5か月でまさにやり残していたことをがっつりとやりました。
だから、今出したのだろうね~・・・。

自分でチャクラに取り組み始めてからもう10年近く経ちます。
半信半疑で始めたことが私にはとても大きな変化となり、「悩みごとを作って悩むことは自分がしている」ということに気付いたおかげでとても生きやすくなりました。

え?悩みって自分が作ってるの?
って思うでしょ~。
悩みは自分の内側から沸いた疑問と、外側で起こる事が重なった時に現れます。
一方方向だけでは悩みにならないということです。
これはすべての事に通じていて、陰陽の関係性と深くかかわりがあります。
上と下・右と左・開くと閉じる・喜びと悲しみなどなど・・

例えば、「あの人私の事キライなのかしら?」と悩むとします。
これは内側から沸いた疑問です。
なんで、そう感じたかというと「目が合ったのに、無視された」というような出来事があるから。
これが外側で起こった事。

その人は本当に無視したのかどうかわかりませんよね?
目が悪いのかもしれないし、目が合ってないのかもしれない。
これは本人に聞いてみないとわからない事でもあります。
でも、何故そう感じるのか?
ここには自分が抱えている、「自信のなさ」が隠れています。
この自信のなさがどこからやってきたのか?を知ることで、自分が悩みを作っていたことに気付いていきます。

こんな内容の事をチャクラ構築ステップワークで行い、自分軸を作ります。
自分を知るということは、自分の人生の舵取りを自分でしていいという責任が伴いますが、それは安心して歩んでいける大きな財産となります。

自分の人生の舵取り?って何?
全ての事を自分で決めてよいという事です。
それが何故責任になるのか?
自分で決めた事だから、自分で責任を負うということ。
とてもシンプルです。
 
これが何故安心で、財産になるのか?
自分で決めていけると言う事は、他人の言葉に左右されない自分が出来るということです。もちろん、相談してもいいのです。
でも、だいたいみんな自分の中に答えみたいなものをもっていて、それを確認したいだけだと思うのですね。
他人の言葉に左右されない自分が出来ると、自信になりますよね。

どんな選択をしても、それが間違っているように見えていても
すべて必要な体験だとわかるのです。
これが安心につながり、今までやって来た事、これから決めていけるやり方を知っているというだけで不安はなくなります。
みんな根底には「安心したい」「幸せになりたい」という欲求があります。
豊かな生活を願うからこそ働いているし、遊んだり、仲間と繋がったり、家族をもつのだと思うのです。家族については、これから多様化してくるのかなと感じています。

豊かさや安心を手に入れるために何をするのか?
人は日常を生きています。
日常って選択の連続ですよね。
簡単に見える事から、人生を左右するような出来事まで様々・・

今、何食べる?食べたい?
今日、どこへ行く?どこ行きたい?
何を着る?何着たい?
誰と過ごす?過ごしたい?

え??
こんな簡単な事なの?
そうなんです。
みんなどこか遠くへ探し求めてしまうから、このトリックに気付きにくいのです。

簡単に見えるような事柄を、私は私の決めたその瞬間の気持ちをとても大事にしています。
例えば「この格好できたけれど、別の服の方がよかったかも・・」と思う事も決めた時の気持ちを大切にしたいということです。
その決めた時の気持ちとは・・
誰と会うか、誰と過ごすか、どこへ出かけるか・・
後は季節ですよね。温度調節できるような服を選ぶのか、おしゃれを優先するか・・みたいな感じ。

でも、感情は「あ~~しまった!」と思うときもあるよ~(笑)
ただ、それが出来なくったって責める必要はないな~~ってこと。
だってその時、自分が選んだことだから・・。
その選んだ気持ちの時の場所(過去)に戻って責める必要はないのです。

その選んだことに対して自分自身が責任をとればいい。
誰かのせいではなく、選んだ自分に・・。
これは、自己肯定感に繋がっていきます。


それは感情も同じこと・・。 
怒ったり、泣いたり、責めたり、ひがんでみたり・・
それはあなた自身が選んだ感情であって、誰のものでもない。
ただその事を愛すればいいし、そういう感情がある事を認めるだけ。
そうすると、なんら変える必要のない自分がいて自然体な自分が増えていくのです。

大きな決断に関しても、その責任と覚悟を私は何度も何度も問い直します。
本当にこれでいいのか?
本当にそうしたいのか?
たとえその結果が自分の望んでいる事ではなかったとしても
これでいいという、自分の声に従うだけです。
こうして「これでいい!」という選択の先、積み重ねた先に自分の望んでいる未来があるのです。

「未来というのは今その瞬間に創っています」

ですから、言霊には十分気をつける必要があるのです。
自分を「バカだから」とか、あの人は「バカだから」という言葉は
今その言葉を放った瞬間に次の未来へと繋がります。
そして忘れた頃に自分をバカだと感じさせる出来事や、他人をバカだと
思う出来事がまたやってくるだけなのです。

「バカ」という言葉の奥には何が隠れているのでしょう?
個人によって違うと思いますが、
「自己否定」や「劣等感」を自分に感じ
他人にはその反対の「優越感」を感じやすいのだと思います。

言葉の奥に隠れている自分の気持ちに気付くことが、未来への鍵となるでしょう。

それでもね・・・
誰かの事を責めたくなる時もあるし、怒りたくもなるし、悲しくなる時もある。
それでいいんです♪ その感情に気付いていさえいれば。

何事も一つずつ、もしかしたら半歩ずつかもしれない螺旋階段を昇った時
今までと違った景色を見ることができ、その新しい景色から
過去の自分を見た時、本当に頑張ったなという感謝が沸き起こってきます。
思う存分自分を褒める瞬間です。
  
やり残している事、誤魔化してきた感情が多い人にとっては
これから混乱することも多くなるかもしれません。
問題のように感じて、やり残してきたことが噴出してくるでしょう・・。

どうしてか?
いよいよ人類は新しい領域へとシフトし始めているからなのです。
それをここ数年感じています。意識の変化を感じている人は増えてきていますよね。
個人的な領域から集合的な領域まで・・。
 
自分が辿り着きたいと思っている場所へは遠いかもしれない。
だけど、それでもどの瞬間も自分への覚悟と責任をもっていくことが
人として成長していくことなんだろうって思うのです。
あ・・でも厳しくしようってことではなくて、ゆるめながら心地よく♬が私のモットーです。

失うような出来事でさえも、振り返った時にはそれが必要だったことを知る。
その体験があったからこそ・・

私たちは「体験をしている」

なので、いつもどんな出来事がきても荒れ狂うような感情に飲み込まれても
辛い体験をしている
苦しいという体験をしている
嬉しいという体験をしている
楽しいという体験をしている
無視されて、痛みを知る体験をしている
忙しさを知り自分の身体を大切にするという体験をしている
ケガをして、加減を知るという体験をしている
     ・
     ・
     ・

そう・・私はこの体験をしたかったからここに生きている。

では死もその体験なのか?
もちろんそうです。死を通して私たちは目の前にいた人たちがどれだけ
愛を与えてくれていたのかを知ることになります。
悲しみを体験し
寂しさを体験し
愛おしさを体験します

何のための体験か?
それはすべて自分も他者もなく愛すべき存在だと知りたかったから。

はじめから私たちは例外なく愛されています。
ただ、産まれてきて色んな情報を吸収したり、誰かの意見に従ったりすることで忘れてしまったのです。

お母さんのおなかの中に入る前に、記憶は忘れてくるとも言われていますし
どのような環境に産まれるかも決めているのも自分だとも・・
この辺りは私も記憶としては残っていないのでわからないけれど、記憶をもった人たちや3歳までの子供に聞くと本当みたいですよ。

地球に降りたった私たちは、ジェットコースターのような人生を楽しむためにここに生きている。
色んなことを自分の為に叶えていきましょう~~♪

自分のためにですよ♡

チャクラ構築ステップワークの詳細はこちら

LINEで送る
Pocket

手を繋いで進んで行く感覚

さおりです。

個人的な部分で何かが加速しているのをキャッチしています。

昨日、7月27日に設定して創った車用のサンキャッチャーが切れました。

22日で切れた・・

22という数字は「超えていく」という意味が含まれていて、切れる前に思い返すと

サンキャッチャーが切れた日、2222を見るという事が続いた。

 

でもね、全体的にも進んでいます。

確実に・・。

それを言葉にすると表現が難しいのですが

お互いにサポートし合いながら、手を繋ぎ(この手を繋ぐという感覚は依存関係ではなく
自立しあったもの同士という感覚です)

全体の調和に向けての加速。

これから向かっていく世界へ、一斉に飛び立っていく。

いろんな形があって、その場になればそのような形にもなるし

ならなくてもいい。

幅が広がるというのかな・・。

うまく言えないけれどもそんな感じ(笑)

女性性開花子宮ヒーリングのモニターは20日まで。

22日からエネルギーの変化がなんかしら起こるための調整が

行われている模様です。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

愛の形をしる旅に私たちはいる

さおりです。

奈良は朝から猛暑>< あっつ~~い。

私たちは「愛」を知るために、ここに存在している

この愛のテーマは人それぞれ違っていて、それぞれにドラマが待っている

だけども、このテーマを決めているのは自分だという認識をもって欲しいのです。

「もつ」 というよりも 「思い出す」 という表現のほうがしっくりくるかな。

 

私たちは5次元意識をもちながら、3次元の物質界で生きるというところへ
シフトの途中です。

気付いたものから順番に移行していきます。

気付かないものは、今の意識の中、今と変わらない世界で暮らします。

それ自体がいいも悪いもない。

これは私は熊本に帰省した時に感じた世界。→ 参照
  (それぞれにそれぞれでいいと感じた日々)

それぞれが生きる世界があり、そこに存在するものがいて関わる人がいる。

本当にそれだけなのです。

私がお伝えしている5次元意識というのは、今にフォーカスしながら

「自分を観る」というもう1人の最強の自分と歩む道

これには訓練が必要になっていきますが、気付くとどうなるか?

見ている世界が広がります。

そして、自分の癖やつまづきポイントを知る事ができるのです。

自分の人生を彩りよく創造していける。

そういう意識の世界を自分に取り入れるということ。

 

病気に何故なるのか?

これも「愛の形」

「愛している人の傍にいたい、寄り添って欲しい。」

という口には出せない(自分でも気づいていない事が多い)心の声が

病気となります。

すると、遠ざかっていた人は自分の為に寄り添い幸せを感じるのです。

これは男女・親子で一番多いパターンではないでしょうか・・。

病気を通して愛を学び、愛を知る。

 

恋愛や結婚をすると、どうしても相手に振り向いて欲しくなります。

それは1つの通過点にすぎません。

本気で愛しているという領域に行くには、自分の幸せと同じくらいに相手の幸せを願います。

その状態がどんな状態であっても・・。
痛みを伴う現象であっても、私はあなたを愛し続けますという確固なる信頼と信念を
自分の中にもつこと。

相手が〇〇してくれない。

とか

誰か他の人の所へいってしまうという不安を超えて、それでも愛せるか・・

そのお試しは本気で愛していれば何度も訪れることでしょう。

それが自分が知りたい「愛」ならば・・・。

そして女性が意識を開いた先に、男性が変わっていくのです。

調和の世界。

個人が変わる事は全体が変わる事。

私は すべての女性が幸せであることを祈ります。

今関わっているあなた・・・

間接的に関わっているあなたへ。

このblogを通して感謝を伝えます。

ありがとうございます。

 

この記事も見てね

 

昨日の記事の補足

セッション等の申し込みはメニューバーよりご覧ください。

現在は肉体調整メインで行っていますが、カウンセリング変更も出来ます。
両方やってしまうのが、一番お得です~♪

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

それぞれに、それぞれでいいと感じた日々。

 

こんばんは〜

さおりです。

熊本から帰って早いもので1週間経ちました

あんなに、降っていた雨が嘘のように

晴れて暑い日々。

クマモンはいつ見ても、癒されるー

あの雨の中、沢山の事を感じながら
過ごしました。

母方の天草へ訪れ、親戚と共に過ごしたり

一瞬の晴れ間にやっと行けた母と祖父のお墓。

生まれ育った所へ帰り、自分が過ごした家を見たり(今は他の方が住んでいるけれど、ちゃんと残ってました)

叔父の家に行き、同級生の母様と偶然会ったり

小学校時代の同級生が集まってくれた。

30年ぶりに会う人もいたけれど、なんら変わらない。

あ、見た目は変わってるけどね、お互い(笑)

いやー3日間、よく運転した。

車貸してくれた、幼馴染に感謝です。

迂回しながら、阿蘇方面まで足を伸ばしました。

私にとって、あらゆる形の幸せを
見させてもらう時間でした。

何も変える必要のない世界と、変わって行く世界。

それぞれのパラレルの中、それぞれの体験をしていて生きている。

そして一番感じたかった存在を、肉体では無理だったけれど
何度もエネルギーで感じて持ち帰りました。

逢っても逃げ出したくなるくらい怖い部分。

心の叫びとは裏腹に、身体が逃げてしまう(笑)

だから、自分で創った現象。

勇気が持てなかった。

 

すごくリセットされた時間だった気がします。

だいぶ長い間、寄り添い続けたな‥
私。

本気で残りの人生を、自分の為に使いたいと

この1週間ひしひしと感じています。

意識は拡大しながら、いかに人間味のある
生き方をして楽しむのだろうって!

私は私のやる事に、常に許可しながら

再出発します。

それは、未知だけども色んな事を体験する醍醐味を

肉体と共に歩んでいこうって…。

 

故郷が2度と踏み込めない土地にならなくて

良かったと、本当に思う。

行く前は恐怖に襲われてしまったから(笑)

大好きなエネルギーが沢山で、また戻れるなーって

感じました。

本当にありがとう❤️

LINEで送る
Pocket