誰かに認められることで自分に価値をはからない

さおりです。
今日は節分。
旧正月の大晦日ですね~。
壊れて使えなかった、スチームクリーナーを買い替えたので鼻歌まじりにご機嫌に水回りのお掃除完了♪

この1週間くらい内側の声を聴いていました。
いつもしていないのではなく、より深く聴くということをしていました。

このお花♡
みんな花弁が違っていて美しい☆
この写真をみてあなたはどう感じますか?

美しい
いやこれって合成でしょ?

って、色んな声が聞こえます。

正解なんてわからない。でも自分が感じたままでいい。

この花はあなたに認めて欲しくて、花を咲かせたのではない。
黒い種から産まれた命を、水や土や栄養を行き渡らせ咲いた。
自分の命を輝かせる瞬間。

人もそれが出来るのです。

私たちは不安や自信のなさから、行動してしまう事が往々にしてあります。
私もあります。
後で気づいて修正かける。
その繰り返し。

でも人に認めてもらう事で価値を見出し続けていると、誰の為に生きているのかわからなくなってしまいます。

例えばインスタやFBなどの「いいね」が評価の対象になっている人も少なくないのでは?
自分がそれをしたくて行動する人
評価されたいから、行動している人
に分かれる。

今日はそんな心の状態に気付いて、静かに自分がどう在りたいか。を
もう一度感じてみてください。

明日の立春から、本当の幕開け。
あなたの人生をあなたが自身を輝かせていいという許可をだし
どのように生きたいかを、問いかけてみてくださいね。

私は自分に対しての内と外を観じ調和を計っていくことがやりたいこと。
そこに「今その瞬間の選択」があり続けるというだけ。

どうしていいか迷ったら
フリーセッションでお待ちしています。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です