夏至からの流れ

さおりです。
夏至から色々と問題に直面されている方や、益々細やかに日常の調整を促されている
感じですね。

先日も書きましたが(blog参照)
何が起こっていようと自分の内面の成長している課程を踏んでいるだけのこと。

起きていることに対して信頼しようということであって

無理矢理自分を信頼することではありません。
信頼を間違えると言い訳の道具となります。

「自分のやりたいようにするんだから別にいいでしょ。」

というような、自分勝手な行動に繋がります。

自己信頼とは、自分を信頼するともに他者への信頼も深まりますので
結果的に何が起こっても自分が選択したことに責任をとると同時に
周りに対しても調和が産まれていくもの。

まずは起こっている事に対して言い訳をやめて、
「私はどうしたいのだろう?」と問いかけてください。

どうしたいにも色々あって、それは状況から逃げたいのか?
状況に取り組むためのものなのか?

細かい自分のキモチに気付くことです。

「どうしたいか?」に対する動機をよく感じること。
動機からずれてしまうと、選択もずれていきます。
動機に対して責任をもてることが、自己信頼に繋がるのです。

とは言え、あまり深刻にならずに「こうしたい、こうなるであろう」という
自分の中から起こるビジョンに正直であることも大切です。

自分の事をよく知ってあげて、自分のバランスを保つようにしてくださいね。

自分の為に生きる選択。
選択する勇気。
選択した自分への責任。
それが信頼を育てます。

まずは自分へ寄り添うことから・・・。

心が落ち着かず不安定だな~という方

チャクラヒーリングがおススメです。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です