私のGW終わった~

さおりです。
今回のGWは私にとってミッションでした。
正確にはミッションだと思っていたけれども、やることはなかった。

2週間がどれだけ長く感じたか・・(笑)
本人が知るときっとがっかりするのだろう・・けど。

毎日何をしたわけでもなく、必要なものを買いに行っただけ。
私は自分のやるべき事に取り組みました。
といっても日常をやるだけなんですが、いつもと違う動きをかなりしました。
掃除をよくやりました。
行動を共にする事は、私の内側の心の動きを観るきっかけになる。
はずでした。(笑)
 
でもね・・
何も動かないんですよ。
淡々としている私の心に、自分が一番にびっくりしている。
育てるパートナーが今は違っていた事も気づいたのです。
けど、それも今は活動休止に見えている(笑)
というか、私がそうしているのだろうけど・・。

海外赴任が決まる前・・
遡る事2年前の夏にふと思ったことがありました。
「もうやり尽くした」
これから何をパートナーシップとして育てるのだろう?って。
それから1年半後に沸いてきた海外の話に、これを待っていたのだと気付いた。
きっとこれをパートナーに促すことで、精神的自立が構築される。

今回、じっくり話したのは伊丹へ送っていく車中でした。
私が前から言っていた
「普通は自分の中の普通で、周りに求めるのではない」ということが
やっとしっくりきはじめたらしいです。

仕事上の「普通こういう時はこうするでしょう」が
海外では通用しない。
「あなたのいう普通は、この国では違う」と言われた時
人はそれぞれ普通という概念をもっていることに気付いたらしい。

やっぱり体験に勝るものはないのだという事・・

だからこそ私たちは生きている。
そして誰かとの関わりの中でしか、育たないのです。

育てようとしないのは、自分の中の鎧から出たくないだけ。
もちろんそれもその人の自由選択。

器を広げる時、自分では想像もつかないような状態になります。
上手くいっていた思っていた事が、急に動かなくなったり
YESがNOに変わったり、NOがYESになったりと。
結局、答えは自分が制限していたことを知る。
 
その時こそ、自分が飛躍的に成長している時です。
現状が変わってないように見えても・・です。
私も含めまだ成長の途中。
航海するのに必要な人と出逢い、螺旋を描いて上昇していくのでしょう。
それは未知だから面白い♪

LINEで送る
Pocket