昨日の記事の補足

さおりです。

昨日の記事の補足です。

「対極にあるもの」

について・・・。

あなたが今「ない」と思っているもの。

あなたが憎んでいるもの、不満だと思っているものの真逆もの。

それは、あなたの中に既に 「ある」 から、あなたの中で感じているのです。

誰もあなたの心の中をのぞいて それを奪い取ることはしません。

何故、対極を見せられるのか?・・

オセロのように、表裏一体になっていて見えなくしているから。

誰が?

自分が(笑)

あなたの中に白黒はっきりさせたいという、欲求が高ければ高いほど
それはそれは、すごく大きな真逆を見せられる
あるいは、見たくなくて隠していてもう感じたくないからこそ
沢山の鎧をつけてもってない自分になっている・・・

不満が多ければ、実は対極に幸せを持っていること
お金がないと感じているのならば、ない に意識が向いているだけで
今、生きている事を感じられていないから
お金が出ていく現象を突きつけられ、益々お金がないという幻想に苦しめられたり。
この辺りは人によって違うし、課題も違うので細かく書けないのですが
生きてきたストーリーで変わってきます。

感情ならば、悲しみを感じたくなくて怒りで出している。
そんな場面もあるでしょう。
怒っていれば自分に近づいてくる人も減っていくからね・・。

 
言い換えればそれだけふり幅があるという事で、大きなエネルギーを持っていて
そのエネルギーの扱いを身に付ければ、とてもスムーズに物事は運ぶということだし
扱い方を間違えると、周りから孤立して、どんどん疲弊していく。

そしてこう感じるんです。
「私は孤独だ!」と・・・。

私は自分の弱さを見せたくなくて、一生懸命に強くあろうとして
家事も、子育ても、実家のゴタゴタも・・
自分一人で頑張ってきました。
こんなに苦しい思いをしている自分に誰か気付いて欲しくて、我慢していた。
親や周りの人に・・気付いて欲しくて。
自分から言う勇気はなくて、周りに気付いてよって言う甘えの行動でした。

だけどね、降参するのは自分だった。

弱くてもいい自分をさらけ出して、人に頼る事。
そんなシンプルな事を本当はしたくて、一生懸命に真逆の事に力を注いでいたのです。

その事に気付かないでいるとニュースなどで弱者に関する内容を見たり
人から弱いという事を感じたりして、
「ほら!世の中ってこんなにも弱い立場の人には良くしてくれない。どうせ力を持っている人がいい暮らしをしていくんだよね」
って思い、益々自分は強くあろうと決意したりして・・。

いっぱいいっぱいになって、ボロボロに疲弊してから気付くんです。

人に甘えてもいいことと、頼る事を・・。

そうして自分とのバランスをとっていくことが心地よい生き方。

弱さも強さもバランスよく、使う事。
なんでもそう^^

目の前の人はあなたの中に眠るパワーに気付くように、あなたを怒らせたり
悲しませたりするような現象を引き起こしているように見えますが
引き起こしているのは、紛れもなく自分で周りは協力者です。

誰かと関わる事で、自分の中のバランスをとっていくこと。

一番身近にいる家族は大きな役割を担ってくれています。
特に自分が握りしめていることが大きければ、子供に現象化したりします。
ケガしたり、学校でトラブルを起こしたり。
 
握りしめて執着すればするほど、現象は悪化します。
そして自分は悪くないと思えば思うほどに、自分のエゴを増幅させてしまう。

ただね・・これは私の体験。
みんな違う人生の体験をしています。

しんどいけれど、やめられないこと・・
それもあなたの体験。

幸せだと感じる事。
これもあなたの体験。

私たちは体験することを目的とし、意識の進化を続けているのです。

苦しみも、悲しみも、憎しみも
歓びも、楽しみも、笑いも、分かち合いも・・

ぜ~~~~~んぶ。

誰かと誰かの間で行われる。

私はそれを「愛」を呼ぶ!!
 (どっかで聞いたフレーズだな)

それでいて、私は純粋に何を望んでいるのだろう?って生き方のシフトを
 これからは益々問われていきます。

「こうしなければ、自分の人生は安泰しない」という概念はこれから時間をかけて
変わっていくと感じています。
 

自分の個性を活かしながら、楽しんでバランスをとっていくこと。

変わらなくてもいい自分。だけど、気付いて意識を変えていくことは必要。
そうしないと、いつまでも自分の中に豊かさはうまれない。

幸せになっていい!!という許可を自分に降ろしてくださいね。

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket