不足から生じる特別意識で安心する

 

さおりです。
あ~~めちゃ寒い><
雪が降って今日はマイルのお散歩断念しました。

・・・・・

あなたの日常の中で、あなたは何に不満を抱いていますか?
何があれば、あなたは満足しますか?

多くの人が悩む現実は「お金」「パートナー」「人間関係」「子育て」「病気」
など・・。

この「」の後に、「~さえうまくいけば」と言葉を足してみてください。

心の中や誰かにこうして、ポツリと不満をもらしていませんか?
変わらないことを相手や病気のせいにしていませんか?

変わることを意識するのは「自分」です。
あなたの心の中の点検をして、自分を知ることをするとどれだけ
足りているか分かると思います。

不足にばかり目が行くと、他者と比較して「自分の方がまだマシ」だと安心したり
「うちの方が劣っているな」と欠乏感を感じます。

人は特別意識をもちたくて、他者のエネルギーに勝手に侵入し奪ったりします。

3次元的発想だと、ブランド品をもつこと。
車を所有する事、いい大学に入る事、土地や家を持つこと。
「それいくらするの?」「その学校だといい会社に入れない」など、
相手が決めた事を自分が優位に立ちたくて、相手から考えやエネルギーを無意識に
奪う事をしてしまうのです。

5次元意識に向かうほどに、物欲よりも自然や自分が活かされている方向へ
意識が向かうのですが、偏りすぎると現実から離れ、お金がなくても楽しければいい
という極端な発想になります。
使う言葉も、体験より知識から話すようになったりと・・。
なんかあべこべなのです。(これは私の失敗も含め^^;)


昨日の記事にも書きましたが、3次元も5次元も融合させて、生活することです。

特別よりも日常を大切に、自分の世界を楽しむことを優先してみましょう。
自分の感じた事を素直に「それってどういうこと?わからない」と表現してみたり
美味しいものを、会いたい人と食べたり。

そんな自分にとっての豊かさをどんどん溢れさせてくださいね。

それが不足から足りている事を知る第1歩です♪
 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です