二度と行けないと思った土地へ再び2

https://cocochi-saori.com/hutatabi1
より続いています。

6日の予報雨。
降ったり止んだりしながら、南阿蘇へ向かう。
途中、桜が有名な一心行という所へ寄ってみるが葉桜で車から眺めて
次の所へ向かおうとしたけれど、脇に神社が・・。
「あれ?ここって去年私が来たかったところかも」と思って行ってみた。

境内に白蛇さんが・・♪
めちゃくちゃ綺麗な姿で、皮膚がピンクに見えたりして不思議と穏やかな
気持ちに包まれていました。
宮司さんのお話では地震の時も特に何も変化がなかったそうです。
本当ずっと見ていられるような、そんな蛇でした。

その後ホテルへ。
2年前に初めて宿泊した、ルナ天文台。
星の観測が出来、ご飯もおいしかったからまた行きたかったんだよね~。
でも、雨が降っているから半ば諦めていた。
まず、プラネタリウムに案内してもらい声のトーンに眠りに誘われあまり覚えていない(笑)
夕食の後、本来なら天体望遠鏡での観測。
しかし、まだ空は晴れず夜のプラネタリウムへ。
昼とは違った内容で楽しめ、十分満足していたら雨が止んだ。
なんと、雨の浄化でここ最近ではないくらいの空の澄み渡った感じだったそう。
アルクトゥルスとシリウスを大きな天体望遠鏡で見ることが出来た~。
アルクトゥルスとスピカの夫婦星の事などを聞いていたから、見れたこと自体に感動したなぁ~

そして星見が原という場所も行けた。

ここは、去年の夏できた場所。結局、このホテルで用意されているプログラム全部を体験できたんだよね。晴れてたらプラネタリウムは見れなかったし、雨なら空の観測は出来なかった。

一つ一つ味わって、スローな流れを感じ
寝袋に入り、一面の空を眺めぼ~~とする。
結構な寒さに、一緒にツアー参加した親子が早々に帰っていき友達と2人での空の貸し切り。
そんな中・・
「流れ星☆だ~~~!」
まさかのサプライズで感動した余韻のまま、
予約していた貸し切りの露天風呂に入り夜は更けていく。
なんと贅沢な♪♪

昼過ぎてから、急に痛み出した右の親指の激痛が
渡した手紙が開封されたことの確認になった。
思う事は色々あるだろう。
きっと気持ち的に怒りも沸くような事も書いたから。
それは私の中の真実であって、相手がそれを受け取るかどうかはわからない。
それでいいのだなぁ~と・・。
本当の意味で「明け渡し」が起きたなって・・。

そしてなんと次の日の朝の朝食時・・。
4月の雪。
料理長さん曰く、今まで4月に降る雪は2度目。
そんな貴重な日でした。

右手の痛みも次第になくなりました。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です