女性性開花子宮ヒーリングのモニターさまの感想~4~

さおりです。

今回のモニターさまの女性性開花ヒーリングの感想はどの方も抜粋することなく掲載させていただいています。

前回までの感想はこちらから

・・・・・・・・・・・

感想です 。
ヒーリングを受け取ることをはじめたら 「力むな力むな笑い飛ばせ 過去は過去 いまはもう違うから わたしは笑い飛ばし花を咲かせる 」そんな言葉がわいてきました。

強力なバキュームで子宮内を吸い込みをしてくれた 。子供のころみた海外のドラマみたいに そんな映像がみえていました。 そして、 天気は雨嵐、4時間あまりで天気はかわり 母たちとの旅の出かける時間には真っ青な空になった。
そんな感じに包まれ、出かけた旅 子宮ヒーリングそのものの展開 琵琶湖辺りのホテルに到着したあたりから 母のわたしへの振る舞いにより 幼い頃から溜め込んだ感情をわき上がった。
叔母いとこの仲の良さを見せられ、わたしが母に求めていた感情が改めてわいた。
母への嫌悪と怒りがわきまくり そんな最中、宇宙は湖畔に素晴らしいメッセージを出してくれました。
くもりでどんよりしている湖の真ん中にだけ天からのスポットライト わたしは、どんな時でも見守られ愛に包まれていることを その湖畔の景色にベストタイミングで気付けたのは ツインの彼の妄想ラインに水が気になるって入っていたこと。
わたしは彼に出かけることも伝えていなかった 。
出かける間際にラインが珍しくきたから、今から母と叔母いとこと一泊米原行ってくると返した。 そしたら海行く?水が気になるって返信が来た ベストタイミングですんごいメッセージくれる普通のおっさんな彼。 今回も、旅の後、わたしの中にある母と同化している部分を指摘してくれた そんな完璧なシナリオで、ただただ押し込めた感情に 向き合い受け入れたら 現実ではない、母の魂のわたしへの役割があるからわたしが進化する為の役割であったと思えた 。

ながねんの押し込めた感情の解放とともに、子宮が温かさを感じられ今になってます 翌朝、わたしはもう、ここにいることは、意味がないって思ったので、母と叔母いとこを残しひとり先に帰ることにした 。
これまでなら我慢してヘロヘロになって一緒に最後まで過ごしただろうが 母のかわらぬわたしへの振る舞いに、かかわる必要を感じなくなり 三次元の母への粗いわたしへの振る舞いは、もう関わりたくないと昨夜よりわいていた それに素直になり先に帰る事にしたのです そうやって、わたしを一番にすることも親だからという鎖をはずせた気がしました あるがままであるだけで良いことも肩の力も抜けてきました 最終日は職場であるがままでわたしらしく過ごせた感じ 家系の気質のような、子宮で繋がってきた鎖を断ち切ること いらぬ執着なく生きて行ける勇気 底力は、やはり子宮の整えに絡んでいるんだと体感した気がしました 以上感想です(^^)
 
さおりちゃんベストタイミングにこのヒーリングが受けれたこと、 感謝します(^^)

 

・・・・・・・・・・

気付いて解放するスピードの速さが素敵☆彡

私も見習いたいところです。モニターありがとうございました。

LINEで送る
Pocket