小さな勘違いの連続が制限になる

さおりです。
今日は朝から快晴の奈良です。

今日はチャクラ構築ステップワークの為に準備をしていました。
いつもなら確認することを「大丈夫だろう」から、怠っていたのですが
お相手の方から別件でメールがあって、今日のチャクラの事を確認したら
な・・・なんと明日やった~><

あやうく、出掛けるところでした^^;
メッセージもらってほんと良かった~♪

このように「勘違い」ってよくあること。
予定の勘違いは滅多にないけれども、自分の中での日常に対してや誰かとの間で
起こったことに関する 勘違い と 思い込み

この思い込みの回数と思い込みの深さが、制限になっていくのだと感じます。
相手はきっとこう思っているはず。
という思い込み。

小さい頃に親は十分に愛していたのに、子供はそれを受け取るだけの言語が発達していなかったり
するので記憶違いが起こっていたりするもの。

相手に自分の気持ちをぶつけた時、拒否されたかもしれない・・。
それで、言う事を諦めることを選択していたかもしれない・・・。

そういう勘違いが解けた時、安心感や幸福感を感じるのではないのでしょうか・・・
だからこそ、相手に伝えると言う事をするのだと思う。
絡まっている感情を自分で認識して、伝えることがのちに自分と他者の為になる。

自分の中にある氷が解け始める時、色んな感情が動くけれど
あなたの中の何かが動いている証拠。

その時どんなに勇気がいることでも、必ず報われる日が来ると自分を信頼しよう。

そんなお話は フリーセッションでお待ちしています。

チャクラ構築ステップワークの詳細はこちらから
チャクラを1つずつ構築し、自分の土台を耕し育てていくワークとなります。
質問等あればお問合せくださいね。

お問い合わせは以下の方法で

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です