「魔法がとけるとき」

さそり座新月遠隔ヒーリングの詳細はこちらから

さおりです。

最近のキーワード♪
「魔法がとけた」

魔法がとけると自分が身軽だったことを感じる瞬間があります。

自分の中にあった執着や依存にひとつずつ気付き認めたとき、それが起こります。
 

相手を通して自分を観る瞬間、内から沸いてくる想いは自分が握りしめているものとして教えてくれます。そのことをコツコツとやってきて、個人的な領域にそれほど違和感をもたなくなってきたら今度は痛烈に何かに動かされているという感覚が芽生えてくることも気づきました。

「大きな働きも自分のためでしかない」

とはいえ、計り知ることの出来ない出来事を受け入れるのも容易ではなかったこの1年。

先日、やっと私の中で何度か目の一区切り(笑)
何度も何度も解放してきた~。

沢山の事象や感情や繋がりや結びつきが、どこから来ているのかを知りたくて追いかけた。
その執着している自分に気付きながらも、そうして追うことでさえも必要で、やり切ったからこその今があることも面白いほどによくわかる。

それは私が「知りたい」という情熱があったからこそで、体験したいという欲求から起こったことにすぎず・・。だからこそ、お伝えできることもあるのだと知れた。

どれだけ頭で納得させようとしても、肚におちたらわかる。

「魔法がとけた」って♪

最大限の私が私に送るギフト☆

ツインレイプログラムの過程では、自分にのたうち回るという現象を引き起こしますが

これこそ、必要な体験なのだとわかりました。

統合プロセスの一部。ってことです。

男女が結ばれるという最終がゴールではなく、個々に必要なエネルギー統合が行われて
その先に自由選択で肉体をもって統合するのかどうかは、本当に自分たち次第なんだなぁ~って。

私は今のところ、肉体をもっての統合は完全に手放しました。
それよりも、個としての私を楽しむことに集中~~って感じです。

そして18日に起こるさそり座新月のエネルギーは、魔法がとけて新しい領域に入る事への許可です。どうぞさそり座新月遠隔ヒーリングでサポートしてあげてみてください。

「どんな体験も必ず自分へのギフト❤」

LINEで送る
Pocket