涙は嫌うものでなく、流すためにある

さおりです。

【涙を、嫌うのはなぜ?】

よく『涙』を流すことを嫌う人がいます。

自分が流すのを嫌う人

他人が流すのを嫌う人

 

涙という字は

サンズイ編ですね。

これは『水』

そして、右側は戻るという漢字

涙は水に戻るのです。

水は私たちの根源であり、情報でもあります。

あなたの中にあった

怒りやわだかまり

嫌っていた事

寂しかった事

などが、源へ還り綺麗になったのです。

沢山の涙を流せる人は

自分に正直で素直です。

 

 

涙を嫌うのは

『みっともない』とか『情けない』とかいう

固定観念があるから。

その固定観念は誰かや世界の固定観念であり

貴方自身のものではありません。
(集合意識ともいいます)

誰かの世界の言葉を自分に取り入れてしまうことは

私たちに沢山あります。

ありますが、一度感じてみるといいですね。

 

それって本当に私の考え?』

 

涙を流すことを自分に許可すると

もっと緩やかに穏やかになります。

そうすると、今度は美しく涙を流すことへ

変わり始めます。

 

誰かと共有出来ることの涙

信頼できること

美しい景色にただ感動したり、

日常が過ごせることの有り難さ、

誰かとの繋がりを愛おしく、美しく感じたり。

 

チャクラでいうと、

第2チャクラで溜めた感情を

第5で吐きだし

第4へ還る

すると、第6の自己信頼や観えない領域への

扉が開きます。

その為には第1チャクラでしっかりと

日常を生きること。

思う存分に、

笑って、泣いて、怒って、喜ぶ✨✨

そうすれば完全に自己信頼できる7が開き

宇宙へと向かうのです

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です