屋号新しくしました♪

さおりです。

1月17日 岩戸開きであり、今日は山羊座の新月です。
何となくですが、この日に発表ということだけ決めていました。

屋号を変更する経緯から書きたいと思います。
去年の12月中旬辺りから何となく屋号を変える流れが自分の中で起こっていました。

「こころと体と魂」これら3位一体のバランスを整え合いながら、自分のより心地よい世界を
チャクラを通して創り上げていく虹色の世界

それが「ここち虹の森」という名前の由来になっていました。

私の中で3位一体はもう「すでに在る」という状態を認識した瞬間がありました。
いや最初からあったのだけれど、あえて使う事で意識化させていたのだと思います。
既にあったものを前提にして、もう一度創りなおすという状態でした。

チャクラでいうと5チャクラの変化変容にあたります。
全体を通してみてもこの変化、変容していくことで自己表現をしていく流れだと感じています。

さて・・屋号を変更と言っても全く思いつかない(笑)

今、メニューにしている「天の川トランジット」で座標まで行きシンボルを見ました。

そして、見えたビジョンはプラチナ・ゴールド・ホワイトの3色。
あとは泉の真ん中に剣のようなものが刺さっていました。
そのエッセンスだけを持ち帰り、しばらくそれが何なのかは委ねていました。

 
 

数日後、突然のマカバと糸掛けを創る衝動!!
糸掛けに関してはどうしても白で掛けたい。と思いながら夜中に作り上げました。

マカバは作ってキーホルダーにつけようと思った時には、どこかに姿が消えていた(笑)
どれだけ探しても見当たらず・・・。
そのまた数日後、屋号に関するビジョンがはっきりとわかったのです。
 
私達はトーラスという宇宙のフリーエネルギーに全て反映されています。
それは私の中では「りんご」が一番わかりやすかったのですね。左右対称に描かれるエネルギー体。
りんごを思い浮かべた時に、枝が見えたビジョンの剣の役割なんだと思った。
そして絵に起こしていっていたら、ぐるぐる螺旋と取り巻くエナジーは、泉のごとく
いつもそこにあるのです。
わたしちはその一部であること。
そしてありのままの自分をよりよく生きること。
私がチャクラをツールにしているのも、常に回っているエネルギー状態が前後上下に
トーラスを描いているのです。
私たちは常に自分のエネルギーと宇宙エネルギーを共鳴させながら、生きているのです。
それを含め屋号にしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「Torus Fountain」
あなたはあなたのままで~
何も変える必要のなかった私たちは、制限をかけてわざと源泉から離れ忘れてしまった。
それをただただ、思い出していくだけ。
あなたがくっつけてきた想いを泉に還していくだけ。
私は私と仲直りをして自己成長をし続ける。
大切なものは残しながら、変化して新しいあなたに産まれ変わる。いつもどの瞬間も。
・・・・・・・・・・・・・・・

今の時点でのシンボル✨

 

後日ゴールドとプラチナを掛けました☆
お気に入りです♪

そして、あれだけ探していたマカバのキーホルダーが戻ってきました(笑)屋号発表までに、色んな調整が入りました。

私が一番避けていた領域を一旦受け入れ始動させていきます。
これもプロセスなのでずっとやるかどうかはまだ不明(笑)

また、追い追いおしらせしますね。 

今後とも新しい屋号でよろしくお願いします^^

さおり

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です