相反しているものから見つける光

さおりです。

昨日は、新しく始めた学びの日。

父の命日でもありました。

もう、3年前になるのかー。と電車でその事を思い出した私は懐かしく感じながらも父に対して

「忘れてないよ」(笑)って言ってた。

サロン経営をやめて、父に寄り添えたあの時間が私には体験として大きな愛に変わったこと。

人として子供として関われた時間は、父と子供以来触れ合えた時間でした。

そして、今また私は統合プロセスで起きた出来事を一つずつ自分の中で優しく癒して自分のギフトへ変えていっている最中。

タロットを通して伝えられる言葉たちは、私の心へ深く語りかけてくる。

それは時に耳の痛い事であったりするのだけれど、その相反する痛さを自分の才能であることに気付き、変容させることを知ったりする瞬間でもある。

人を通して、現象を通して見せられている私の世界を仲間と共に歩める喜びや、マスターの中にある光を吸収する喜び。

歩くことをやめないで、やり通すことの覚悟。

そこには最大の信頼とそれを活かすだけの能動的な自分の意志。どちらもトレーニングしながら、私の道(未知)なき道を創っていくこと。

役割の違いを理解しきったとき、私は自分の統合へとまた一つ近く。

新しい景色はまだ見えてない。

でも、見えないくらいが人間としてちょうどいいのかもしれない♪

軽く生きることは責任が伴う。それは自分に対して。

誰かに言われた軽さを軽々と実行してしまうには、危険があるという事も知っておく必要があるのだとつくづく感じる日々。

でもそれは「失敗」から学べるギフトに変えることができるのだけれどね。

さぁ、今日はチネイザン最終日。

いっつも寝てしまうんだけど、最後くらい起きていたい(笑)

LINEで送る
Pocket

自分に対する優しさ。

さおりです。

今日は十五夜ですね~☆
奈良は空気が澄んでいてとてもよく見えます。

自分はその瞬間、どうしたいのか?と最近は事細かく問われています。
今までにも増して・・。

今、このあいた時間を何したいか?
誰かとやり取りすることは「今」なのか?
それやりたいのか?って。

でも、シンクロとれていたらばっちり合うようになっている♪
 
 
私は元々自由を体験したくて、幼少期から制限をかけまくって生きてきたので
今、自由度が増して動けていることが本当に有難くてしかたない。

が・・・
まだこれから先望んでいる姿が見える(笑)
それさえも制限を持たせずに、その時がきたら自分の直観に従うだけ。なのだと。

誰から将来はこうですよ!こう見えますよ。
と言われても、スッと入ってくる時と入ってこない時がある。

それは全く予期していないものや、自分の中で感じている事と違った時。

そういう時は
「何か握りしめているんだなぁ~」って感じておく。

握りしめておきたいものが、自分のなかで必要だからこそ
そこにある。
その握りしめているものがヒントとなるから。
傷だと思ってほじくり返したりすることはしなくていいと思います。

私も昔、セラピストを始めた頃は傷があることは早く消化してしまう事がいい事だと教えてもらっていたし、その事を信じていたからこそどうにかしたくて、ほじくり返したことがありました。
それをして良い時もありますが、それをやり始めるとループにはまる事も
あって結局わからなくなるんです。

それよりも今認識している事の気持ちに寄り添う事が、
一番自分にとっての優しさなんだよね。

私にとって今離せないでいる感情は、無理矢理どうにかせず
いいタイミングで昇華出来るんだろうって思っています。
そこにある気持ちは、私に対する優しさ。

その先に体験した事はギフトになることをもう知っているから♪

今晩のご飯は、寒くなってきたので

おでん^^

そしたら、娘が「食べたい~って思っててん」と。
我が家のあるある話です。

 

LINEで送る
Pocket

もう一歩の理解を深めて超えていく

さおりです。

今日はともちんのトランスフォーメーションズタロットのモニターを受けさせてもらいました。

まず、目的地へ向かうのですがお店が閉まってた(笑)
そしてその後も2件、お店へ向かうがなんとクローズ。

おもしろい現象が起こっている。

でも、そこにジャッジはなくむしろ楽しんでいる感じで、入ったお店はタロットをするには
少しシュールな「かごの屋」

定食感半端ない量を久しぶりに完食♪

ともちんにテーマある?と聞かれて、何日も前からずっと感じていたけれど

思い浮かばなかったのでテーマとなるものをカードで引かせてもらう事に・・・。

出たのは「怒り」

「あ~~~、ここって流れ的に自分の中で宙に浮いているとこだ」

そう思った。

両親についての怒りもとことん向き合って解消している。
最近までやってたテーマの残りもほぼ解消しつつあるけれど、その中心は掴めずにいた。
理由を探すよりも、「そ~なんかな・・」という感情や見えたデータが上がって来た時に
リンクする感じのスタイルになっていたから、有難いなぁ~って思った。

出てきたカードたち。

ともちんは1枚引くごとに説明してくれた。

その講和が深い。

私は「怒り」に対する使い方をもう既に知っているというカードが出た。
 
そのエネルギーの矢印を間違えた方向に使った時、母が死んだことを思い出した。

複合的に言うと理由はたくさんあるのだけれど、当時の私は母が死んだ事をかなり自分で責めて

それ以降「怒り」を認識する前に出すことの許可を制限していた。

それは私にとって地獄の扉を開いたことになっていたんだと改めて知った。

 

もう私は怒りの使い方を知っている。

それは私が覚めている状態を、認識しているから。

それがカードには対としてでてきて、ともちんが言うには奇跡的らしい。

ツインレイの体験の流れの中、怒りを出させてもらったことがあって

その中で私は覚めながら怒っていた。

その出し方の根底にはしっかり「愛」があることを認識していたから。

それらを才能として貢献させていく時期のカードの講和には心をわし掴みにされた~~

怒りの表面ではなく、信頼されてなかったことに対する怒り。

その傷を持ち続けているなぁ~。

噛み合わなかった、意識の層。

ハイヤーセルフからのメッセージもドンピシャ!!

「怒りをクリエイティブしていくこと」

なるほど・・・

この為に、私は体験をさせてもらえたんだなぁ~と思うと

私が私に対しての尊敬さえ沸いてくる。

 

意識するとことは「自分を受け入れる」だったので、どんな自分も存在させてあげることなのだと

講和からそれを聴いた時、体験そのものやその先にあるギフトが私の中にもうあることを

私は知っているという嬉しさが先にたった。

「無理に探さなくていい。あなたはそのままでいい」という自分に対する信頼と優しさ。

 

今朝自分で書いたメモの中に

「三位一体とるということは、自分の瞬間にいかに気付けることなのか」という内容を残していた。

日常の大きな部分はそれがスタンダードになっているけれど、瞬間をいかに三位一体とれるかは

最近訓練されているなぁ~と感じていたから、まさに!!のメッセージでした。

そして沢山枚数がある中で、ピンポイントに怒りに対するカードを出すという自分とハイヤーセルフのなせる業に「すげ~~」って感じもあり(笑)

自分をより深めていく段階と信頼、そして学び。

もう次のステージの序章が始まっていて、楽しみでしかないなぁ~と。

ともちん、ありがとうございました。

blogを書き終えて今、届いた来年のダイアリー。
かれこれ5年ほど使わせてもらっているのだけど、来年のテーマは

「幸せの青い鳥」に会える年♡

我が家のフロアマットも鳥~~♪

LINEで送る
Pocket

10月はじまった~。

さおりです。

今朝、太陽の周りに出た日暈が美しかった~。

どんな10月になるかなぁ~なんて感じてたら

今月は新しい学びや、新しい関係の始まりが待っていてそれが楽しみ。

私の行動範囲がどんどん予想つかない感じの動きになってきている(笑)

そんな感じを朝から見て、穏やかに過ごしていたのに・・

ある動画をみて泣き始め、その後に消そうとしたら手が当たって開いた動画を

うっかり見てしまい、泣くという範疇を超え号泣~~T-T

宇宙に委ねたはずの領域を、また再現させられる感情にどっぷり浸かって還ってきた。

人間してるよね~。

この感情を大切に、ここから沢山の気づきをもらったから、新しいステージへ進める自分。

やっぱり楽しみでしかない♪

全体的な動きも始まってますよね。

自分の内側から沸いてくる衝動を、温めながらも進んで行くパワー。

沸いてくる気持ちは蓋をせずに、出していくことの許可を与えていく。

常に心に問いかけて。

「私はどうしたい?」って♡

 

今日は レキシのライブ~~♪

ゆらゆら揺れて、はじけてきま~~す^^

こちらもクリックお願いします💛

LINEで送る
Pocket

次のステップの輪が回りだした

さおりです。

今日はともちゃんの分離アクセスデータの講座の最終日でした。

どんなセラピストになりたいか?

という改めての問い。

その質問はおそらく昔どこかでもされているはずだけど、ずっと変わってないものが私にはあって

「こころと身体と魂」の3位一体。

ここだけは、セラピストに向けて走り出してからずっと持ち続けている。

ブログのタイトルにも名刺にも必ず入れていて、「なぜ?」と聞かれても最初はわからないレベルでの動き。

でも、自分が生きながらこうして人と関わりを持たせてもらいながらこの3位一体はますます私の中で腑に落ちていく。

こころも身体も連動していることは多くの人は理解し始めていると思うし、私の周りではそこには魂の繋がりも不可欠であることを知っている人ばかり。だと思う。

そして、このバランスが内外でとれていく心地よさが私にとっての一番の調和ポイントで

目の前の人がそうなっていくのが楽しみだな~って感じます。

今日は私の今後の活動の展開について、アクセスしてみました。

見えた風景はモンゴルみたいな大草原で、私が白い服にポシェットをもち家を訪問して傷の手当てをしたり、ヒーリングしたり、カウンセリングしていた姿。

それが喜びな私の姿でした。

海外を飛び回る感じに見え、TVの「こんなところに日本人」を思い浮かべてしまった^^

実際あのTVが大好きで、なんでこんなところに1人で住んでいるのだろう?というその人のドラマを見るのが好きなんだけど、私もそのうちそういう動きをするのだろうか~~って感じで楽しくなりました。

それについての情報もすぐに、ともちんからもたらされて

やっぱりNEWステージなんだと実感♪

創っていく運命の輪は少し加速気味に動き始めました。

前回作った糸かけ曼荼羅のひとつが動いているのかも・・・。

LINEで送る
Pocket