夜明け前

さおりです。

皆既日食前後から、なんとなく自分の内側に閉じこもりたくなった。

FBの活字とエネルギーが面倒くさく感じられる。

だからほぼシャットダウン。

仕事と日常が楽しく、有り難く、その瞬間の心地よさにずっと居られる。

私の中のハッピーは私にしか見つけられない。

今、去年の現象が起こったことの検証が進んだ部分があってね。

それはまさに反転を見せられていたことがわかった時、楽しくもあり、逆に自分への怒りと笑いと情けない感じが同時多発している。

いろんな意味で微調整が進んでいる感覚がしている。そして、夜明け前の静けさ。

夜が明けたらまた違う場所に立っているのだと…。

私次第とあなた次第の選択列車は無数にある。

そんなことを感じる感覚人間の私をとても愛おしく思うのです。

LINEで送る
Pocket

幸せになりたいのに、幸せになってはいけないと思っている

 

さおりです。
何故か夜中の3時半に目が覚めて寝付けなかった~
今頃眠たい^^;

・・・・・・・・

「幸せになりたい」

人はそう願ってやみません。
私も以前はそうでした。
この記事でも書いたように、人は不足にばかり目がいきがち。
そして、隣の芝生は青く見えるように人と比較ばかりして安心を得たり
不安になったりの繰り返しをしているだけ。

あなたは今幸せを感じられない状態にある

それだけなのです。
生活する家、食べる物があり、家族や友人がいる、何よりも
あなたは

「生きてる」

その状態を「幸せ」と呼びます。

物質が豊かで・・・というのは、生きているからこそ願える。
まず、今すぐ自分が生きている事に目を向けて自分に「ありがとう」って
言ってください。
照れくさくても、何で?って思っていても。

はい。今頭の声が聴こえましたね(笑)
お金ないし、家族ともうまくいってないし、仕事大変だし・・
その声は一旦無視してください。

いつも一緒にいてくれる自分(肉体と精神と魂)に

「ありがとう」
それを意識していくことが、幸せを感じることへどんどん繋がっていくから。

毎日、何度でも言ってみてくださいね。

幸せになりたいは、不足から産まれていることを知ってください。

「今、幸せです」

に変換していくことが大切なのです。

それでも幸せになれないのは、幸せになっていはいけないと深い所で思っているから。
○○が成人するまでは・・・
○○が終わったら・・・
○○に言われなくなったら・・・

この言い訳が幸せになることを制限していることに気付いてくださいね。

今日もHAPPYな一日を☆

LINEで送る
Pocket

信頼を育てていく

さおりです。
今日も小雪がちらつきました~。風が冷たい奈良です。
・・・・・・・・・・
先日、月1回のボディメンテンスにあきちゃんが来てくれました。
チャクラ状態からの変化を聞きながら、調整させていただくことも私の歓びの一つです。

目まぐるしく変化していく彼女を見て、いつもそこには純粋さを感じます。

シェアしあうこと、サポート受けることでの癒しがどんどん進み
出逢った時とは劇的に変容していっている姿がとっても嬉しいです。

人は自分が変わりたいと思った瞬間から変容への道を辿っていて、人間って
自分が未知だと感じていることを、自分の為に知るという機会がくるのだなと
改めて感じます。
 
彼女が作るケーキは丁寧で、程よい甘さと、情熱がこもっているんです。

抹茶のテリーヌ♪
しっとりした滑らかさと大粒の甘納豆と生クリームがマッチしています。
めちゃめちゃおいしくて、身体にしみこんでいきました。

お誕生日プレゼントにと用意してくれていた。
この気持ちを受け取る瞬間が好きなのです。
個性心理学では私にプレゼントは必要としないみたいな感じで書かれてますが(笑)
私は人と人との間に生まれる気持ちが好きなんですよね~。
ただ純粋に。

そういえば、調整の前に私は出掛けていたんですが
何故か今日は「フレーバーティを買わなきゃ!」と思ったんですよ。
でも、急いでいてそのまま帰宅。
そしたら手元に届いた。どうやらキャッチしてたみたいです♪

こういうシンクロ具合も、あきちゃんは増えていて
それに気づき、受け取ることの嬉しさを実感しているみたいです。
益々楽しみだなぁ~って思います。
 
お互いに気付いたことのシェア。
たわいもない話。
本音で語れることの素晴らしさを実感しています。
それが自己信頼と他者への信頼を育てます。
 
いつもありがとう☆

LINEで送る
Pocket

目の前の人を愛するということ

さおりです。

真夜中に外が明るいなと思ったら、奈良はうっすらと雪化粧❄️

一段と寒さが増しました。

……..

あなたは わたし

わたしは あなた

私は自分の屋号の意味合いにそれを含めています。

ここって、何度も何度も自分に聞いて

何周もしたところ。

かと言って、明確な答えみたいなのはなく

愛という名のように大きく壮大なものだと思うし

究極なんだろう。

この捉え方って、次元のように何層にも連なっているんだなーって感じます。

目の前の人を大切にすること…

例えその人が、自分にとって嫌な感情を運んできたとしても、今その瞬間はあなたの目の前にいる人と

一緒に笑って 泣いて 怒って 

一緒に遊んで ご飯を食べてということを味わう。

そういうシンプルなことだと思う。

違和感は自分で持ちかえり、自分に問う

自分の感情を味わいきったら、次に大切な人だと思うほどにワガママに感じられても伝える

その連続。

もちろん、その場で伝えることもあっていい。

どちらが正解も不正解もない。

自分の体験が真実となっていくのを、信頼していくだけになる。

私は仕事上、リーディングをするけれど日常においてはそれは必要ない。

ただそこに在るだけ

それを体験を通して知った。

話していると、言語がわからなくなる瞬間もあって

とても面倒くさいと感じた。

自分の感覚と信頼を尊重し

同化することと

あなたはわたし

わたしはあなた

を混同しないこと。

それは、混同させて巧妙に歪みをつくることになるのだと改めて気づかされた。

立春までは、色んな場所と景色を見るねー。

本当に自分の在り方、立ち方が問われているのだと感じています。

LINEで送る
Pocket

不足から生じる特別意識で安心する

 

さおりです。
あ~~めちゃ寒い><
雪が降って今日はマイルのお散歩断念しました。

・・・・・

あなたの日常の中で、あなたは何に不満を抱いていますか?
何があれば、あなたは満足しますか?

多くの人が悩む現実は「お金」「パートナー」「人間関係」「子育て」「病気」
など・・。

この「」の後に、「~さえうまくいけば」と言葉を足してみてください。

心の中や誰かにこうして、ポツリと不満をもらしていませんか?
変わらないことを相手や病気のせいにしていませんか?

変わることを意識するのは「自分」です。
あなたの心の中の点検をして、自分を知ることをするとどれだけ
足りているか分かると思います。

不足にばかり目が行くと、他者と比較して「自分の方がまだマシ」だと安心したり
「うちの方が劣っているな」と欠乏感を感じます。

人は特別意識をもちたくて、他者のエネルギーに勝手に侵入し奪ったりします。

3次元的発想だと、ブランド品をもつこと。
車を所有する事、いい大学に入る事、土地や家を持つこと。
「それいくらするの?」「その学校だといい会社に入れない」など、
相手が決めた事を自分が優位に立ちたくて、相手から考えやエネルギーを無意識に
奪う事をしてしまうのです。

5次元意識に向かうほどに、物欲よりも自然や自分が活かされている方向へ
意識が向かうのですが、偏りすぎると現実から離れ、お金がなくても楽しければいい
という極端な発想になります。
使う言葉も、体験より知識から話すようになったりと・・。
なんかあべこべなのです。(これは私の失敗も含め^^;)


昨日の記事にも書きましたが、3次元も5次元も融合させて、生活することです。

特別よりも日常を大切に、自分の世界を楽しむことを優先してみましょう。
自分の感じた事を素直に「それってどういうこと?わからない」と表現してみたり
美味しいものを、会いたい人と食べたり。

そんな自分にとっての豊かさをどんどん溢れさせてくださいね。

それが不足から足りている事を知る第1歩です♪
 

LINEで送る
Pocket