統合していくプロセスについて

さおりです。
「自分と統合していくこと」

統合(統合しながら)の先に自分の周りの世界と調和し、あらゆるものと融合して共存していくことになる。
私自身のツインレイプログラムは、私自身が統合を進める為の体験にすぎなかった。
ということ。
本当に、死を意識させられた体験は私のディセンションになったわけですが
そこから自分が元いた世界に戻るまで、一つ一つの次元をもう一度味わい、確認し、点在していた情報を繋ぎ合わせて統合していくことでした。

世の中に溢れるツインレイの記事を当時はよく読みました。
どんな状態なのかを知りたいという焦りと不安。
だけども、いつだって自分に軸があればそんな情報は他者の経験に過ぎない。
もちろん流れという視点から見れば、私も流れに乗ったのですが、
そこに「情」をくっつけたもんだからややこしくなった。
「苦しいならレイじゃない」
そう言われたスーパーバイザーからの言葉も、私には意識が遠のいていて受け入れたくないほどに
執着していました(笑)

その時すでに、片足ブラックホール!

情が悪いのではなく、新しい形にしていく必要性があったんですよね。
情から美しく強く、慈悲をもつ不動という愛の視点へと移行すること。

ツインレイが誰か!というのではなく、その相手から受け取った男性性と女性性の
質である光と闇を自分自身で統合させ、変換していくというのが、まず必要なんですよね。

誰にこだわり、「この人じゃないと!」ってなると妄想がひどくなる(笑)妄想はひどくなり、えらく混乱する。

本来は本当に目の前の人からいつも受け取っているんですよね。
そこを見逃してしまっては、もともこうもない・・・。

まず自分自身の存在を深く愛することが統合です。
愛するということは、どんな自分でもどのような自分でもその瞬間受容し、変容させていくプロセス。

自分が受け入れたくない自分は、どうしてそのように感じるのだろう?

湧いていた疑問や、周りを通して感じる疑問を自分の内側の女性性に問いかけてみよう。

問いは自分の内なる信念が応えてくれる。
すぐではないかもしれない・・・。
けれど、このすぐではない時間さえも自分のプロセスなんですよね。

先日ともちんの男性性女性性のモニターを受ける機会をいただきました。
(今はモニター受付終了されています)
blogで書かれているように、とても誠実な在り方にいつも感動する。

感想としては、私がいつも私自身の中に感じていた

・掴めない感覚。
・それを出来る事だけはわかるという確信。(エネルギー的に)
・いつでもそのわからないものに対しても、大きく深いところから沸いてくる大丈夫というなにか。
・瞬時に受容してしまうので、疑問がどこかへ消えてしまう。

一方で
・この部分はいったいどこから作用しているの?
・この掘り下げをした先の宝探しみたいなものが好き
・で?この先これは何か成果みたいなものあるん?

が同時にありました。
大きくわからなすぎるものに対して確信が欲しく、そこに対しての
信頼を深めたく(同時に不安)て、色んな世界を垣間見ることが好きでした。
そして繋がった瞬間の喜びが私のマニアックさだと思っていた。

ここはある意味間違えてない・・。
けれども、ともちんのチャネリングで深く腑に落ちた。

・まず女性性はこの世界のものではない。
・次元の高い存在。(色は白)
・なんでもできる、できないものはないと思っている
・おおらかで何に対しても大丈夫と思う
・だからこそ自分から働き掛けをしない。いくらでも待てるから。
・境界線がない。

覚えているのはこんな感じ。

私の感じたエネルギーを画像にするとこんな感じ

続いて男性性
・3次元存在
・農夫
・ずっと俯いて何かを耕している(掘っている)

でした。

(この画像探したけど、バッチリくるのが見つからなかった。)

これ聞いて「私が感じていること、やっている行動、そのまんまやし」
って瞬時に感じた。
ともちんは2人の間にあまりにも差がありすぎるから、女性性から働きかけるといいよとアドバイスを☆

盲点やったな・・。と感じました。
自分との対話には慣れているけれども、自分の中の男女性としての対話はしてなかった。
これ、進めると統合はやくなるよね。
確実に。って理解できました。

この流れは先月からきていて、まさに!のタイミングでした。
スーパーバイザーから
私が扱えるエネルギーは箱一面にぎっしりと、それも厚みがあるのだと
教えてもらえた経過があったので、このともちんのワークでさらに深まったのでした。

繋がりをつけたい。これが最近の衝動だったから。

女性性の質を男性性が活かしていく事。
ここは私の計り知れない深い歓びへ繋がっている。
楽しみでしかないのです☆

それはもう去年の末に糸掛けに具現化されていたから。
ただただ、コミットメントと対話がなされていなかっただけ。
日々、対話をしてみます♪

次の記事へ続くよー。

6月15・16日
ももさんとトーク&チャクラシェア@京都
お申込みはSNS経由で。

LINEで送る
Pocket

イベント☆終わりました。

おはようございます。
さおりです。

昨日はI♡愛Festa~のイベントに参加させて頂きました。

イベントの数日前に梅雨入りしたところだったので、
足元悪いなかでしたが、1日通してお客様に来ていただけてありがとうございました。

久しぶりに顔を見せてくれた友人たちや、一度会ったかたが
大阪から家族で駆けつけてくれたり、初めましての方。
最後には会場を貸してくださった社長さんまで、セッション受けて頂き
私自身もとても楽しかったです。

私が普段から感じている感覚を、一度チャクラを数値化して顕在化させることで
目の前の人と共有する空間が一気に強まります。
自分が伝えている言葉を自分で聴きながらも、「へぇ~、そうなんだ」と
個人的さおりもびっくりしている時もあって(笑)

会話ひとつひとつの中にある、愛の欠片が育っていくプロセスを
感じました。

個人的に前もってお願いしていたくみちゃんの手相鑑定☆
私、ちゃんと見てもらった事なくて~。
テレビ等でちょこちょこ目にする線をみたりしては、「あるある」という程度だったの。

で・・
どうやら私は稀にみる線が沢山あるらしく。
運気上昇中であります♪
これからも、感覚を強めながら感じていることを自分がまず理解して
発信していきます☆
くみちゃん、ありがとう~♪

主催の由記ちゃん、声掛けてくれてありがとう♡
ご主人の一郎さん、いつも安定感を感じさせてもらえます。
一緒コラボしていただいたさっちゃん、共有する部分が多かったです。
アクセスバーズのゆきさん、じっくり話せなかったけど
みなさんと共に参加できて楽しかったです。
ありがとうございました。

来週は京都でイベントですよ~☆
是非、お越しください♪
ももさんとトークショー&チャクラシェア

LINEで送る
Pocket

覚醒するということについて。

さおりです。
この記事・・下書きしたまま1年ほど放置されてた(笑)

この「覚醒」という言葉自体を使うのも私自身ちょっと抵抗があるのだけど

覚醒する・目覚めるということは・・

「本来の自分に戻る」
だけ・・

え~~と、その本来の自分っていうのがわからんよね~。
ってなります?
おぎゃぁ~と産まれた状態の意識に戻るといったら何となくわかるかなぁ・・
人は成長して知識を身に付けていくのだから、大人の方が偉いと思っていませんか?
そういう意識で年下だから・・・
子供は親の言うとおりにするのが当たり前。

それぞれの人生で身につけてきてしまった知識重視の
「マイルール」

・○○と比較して、自分はダメだとずっと責める。
・本当はこう思っているけれど、みんなが言うから。
・女性とはこういうもの
・男性とはこういうもの

と言われて生きて、誰かの意見を自分の意見だと思い込んで
自分を創りあげています。

1人1人の世界に自分の真実をもっていて、その世界で生きています。

それは自分にとって当たり前だから、自分がそのマイルールをもっていることも
最初は気付きにくいです。

だから現象としてお知らせがきます。
些細な喧嘩をしてずっともやもやする。
しばらくして忘れるけれど、また同じような内容で喧嘩をする。
なんだか、同じようなパターンの中で過ごしているなぁ~
という発見の中に、どのような共通点があるのかを知ることです。

この共通している「きもち」や「制限」に気付くことで
自分が握りしめて離さないことが緩まっていく。

そしたら、あれ??
なんだか、共通していたパターンから抜け出してた!!

みたいな感じが起こってきます。

これが世間で言われる「覚醒」と呼ばれるひとつ。
視えたり、聴こえたりというのはおまけみたいなもので
本来は自分の才能として備わっている。

外側にとらわれすぎて生活してきたから、忘れてしまった。

内側に意識をむけ、自分との対話が進むほどに、感じるという感覚は
自然と戻ってくる。

そのようになっています。

まぁ、全員とも言わないし覚醒のプロセスもまた人の数だけあるのだと思う。
そして覚醒を目的としない魂もいるのだと思います。
だけども、生きにくさは相変わらず持ち続けるのだと・・。
生きにくさを体験し、得たいものが今回の目的かもしれない。

「あなたは間違っている」
という言葉は、誰かの体験を奪うことにもなるのだと思います。

「自分を知ること」は

人を通して、男女性のパートナーシップを統合していくこと。
自分との統合をしながら、新しい世界への扉を開けあらゆるものと
調和し繁栄していくことを望んでるのだと思います。

LINEで送る
Pocket

いよいよ、明後日はイベント☆

さおりです。
今日は一日雨っぽいですね。梅雨入りかなぁ~♪
昨日、娘とカラオケ行ったときに食べた揚げポテチの影響で
胃もたれしてます(笑)

いよいよ明後日は、イベントです。
私が提供できる予約時間は、13時~15時までとなりました。
ありがとうございます💛

I♡愛festa  6月8日(金@奈良大和郡山
こんな素敵な空間でおまちしています。

ももさんとさおりのトーク&チャクラシェア会@京都 6月15.16日
こちらは、まだ空きがあります。
北野天満宮のお参りを兼ねて、ほっこりしにいらしてくださいね。

ご予約はこちらのSNSからお願いします。

京都のイベントはチャクラのリーディングついていて
個人的なレクチャーもありますので、めっちゃ楽しみ☆彡

LINEで送る
Pocket

色んな事が符合し、融合した日。

さおりです。
こちらを先に書きたかったのですが、順を追って書くように・・と。
誰かが(笑)

2日、三輪山と龍の神社を2件。
三輪山は「蛇」が守護。
蛇と龍の融合がテーマだったようです。

この世界の相反するものが統合し、融合していく流れ。
この事は一昨年辺りからキャッチしていたのですが、私自身のディセンションによって
融合へいくまでの通路をスコーンと行かずにウロウロしてた模様。
ウロウロにはめっちゃ邪魔が入っていて、「なんかもやもやする」という感覚。
すっきりした視点と感覚を覚えているのに、留まりたくなる感覚だったり
色んな形で、残像を見せてくる。
それもあらゆる場面で・・。

この事をクリアーにしたくて、高い視点からみてもらえる信頼している
スーパーバイザーの元へ・・。

まさかの展開に私は言葉を失った。
「4体の視えないブレーンが私を見張っている。」と告げられ
その理由に「何でやねん!」と突っ込み入れたくなった(笑)
内容はめっちゃ書ききれないほど長くなるから控えるけれども・・。

ざっくり言うと

人は死んでも尚、執着が外れないのか?
で、他力本願なの?

私の前にことごとく現れる残像は、この4体からの圧力だったわけ。

はっきり言おう
「知らんがな(笑)」

ですよ~~。

見上げた空がとても美しく、近くでウエディングっぽい撮影が行われていた。
そしたら、そのカップルには「新しい命」
7か月くらいかなぁ~って妊婦さんでした。

砂浜で水晶を浄化し、私使用にアップデートしてもらった♪
心地よい風と、火と水と土。そして光。
エレメントたちからのサポートで一斉に活性化~~。

急な流れで起きた、前日の龍と蛇の融合やその前々日の映画の影響。
5月の終わりにも意図しない形での、身体のクリアリング。
それらは3日に向けての調整だったようです。
私の疑問がばっちり符合してよりクリアーになって、一斉に線の繋がりみたいなのが
見えていくのがわかった。

目の前のことをただただ、させて頂きながら
これから展開されていく新しい景色を見るのが楽しみです☆

LINEで送る
Pocket