集合体の中での個を生きる

さおりです。
今私が感じていること・・・。
書き残しておきたいという衝動で書いています。

私たちは集合体の中で生きています。
それはこれからも変わる事がありません。
関わりあって生きていく事が「成長」であり、それが個人としての
願いでもあるから。

これから先、今個人のデータになっている占いや○○診断による
ツールさえもあまり通用しないような事が起こってくると思いますし
私の知っている範囲でも、既に起きています。

要はそんなデータに当てはまらない枠での生き方が増えてくるから
だと感じています。

それが何故起こってくるかは、どんどん精神的自立が促され
現実的な事ばかりに囚われない、収まりたくないという衝動があるからで
人類の成長と絡んでいるから。

産まれた日が重要なのはとてもわかるし、私自身もそこのデータから救われたことも
沢山ありました。
けれど、ここ数年自分でパートナーシップを深めて解消していく毎に
そういう既成概念的なものから外れている自分に気が付いたのです。

どういう自分に逢えるのか?
これからも楽しみでしかたありません。
そしてどのような世界になるのか、見れるのも楽しみです♡

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です