幸せになりたいのに、幸せになってはいけないと思っている

 

さおりです。
何故か夜中の3時半に目が覚めて寝付けなかった~
今頃眠たい^^;

・・・・・・・・

「幸せになりたい」

人はそう願ってやみません。
私も以前はそうでした。
この記事でも書いたように、人は不足にばかり目がいきがち。
そして、隣の芝生は青く見えるように人と比較ばかりして安心を得たり
不安になったりの繰り返しをしているだけ。

あなたは今幸せを感じられない状態にある

それだけなのです。
生活する家、食べる物があり、家族や友人がいる、何よりも
あなたは

「生きてる」

その状態を「幸せ」と呼びます。

物質が豊かで・・・というのは、生きているからこそ願える。
まず、今すぐ自分が生きている事に目を向けて自分に「ありがとう」って
言ってください。
照れくさくても、何で?って思っていても。

はい。今頭の声が聴こえましたね(笑)
お金ないし、家族ともうまくいってないし、仕事大変だし・・
その声は一旦無視してください。

いつも一緒にいてくれる自分(肉体と精神と魂)に

「ありがとう」
それを意識していくことが、幸せを感じることへどんどん繋がっていくから。

毎日、何度でも言ってみてくださいね。

幸せになりたいは、不足から産まれていることを知ってください。

「今、幸せです」

に変換していくことが大切なのです。

それでも幸せになれないのは、幸せになっていはいけないと深い所で思っているから。
○○が成人するまでは・・・
○○が終わったら・・・
○○に言われなくなったら・・・

この言い訳が幸せになることを制限していることに気付いてくださいね。

今日もHAPPYな一日を☆

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です