次のステップの輪が回りだした

さおりです。

今日はともちゃんの分離アクセスデータの講座の最終日でした。

どんなセラピストになりたいか?

という改めての問い。

その質問はおそらく昔どこかでもされているはずだけど、ずっと変わってないものが私にはあって

「こころと身体と魂」の3位一体。

ここだけは、セラピストに向けて走り出してからずっと持ち続けている。

ブログのタイトルにも名刺にも必ず入れていて、「なぜ?」と聞かれても最初はわからないレベルでの動き。

でも、自分が生きながらこうして人と関わりを持たせてもらいながらこの3位一体はますます私の中で腑に落ちていく。

こころも身体も連動していることは多くの人は理解し始めていると思うし、私の周りではそこには魂の繋がりも不可欠であることを知っている人ばかり。だと思う。

そして、このバランスが内外でとれていく心地よさが私にとっての一番の調和ポイントで

目の前の人がそうなっていくのが楽しみだな~って感じます。

今日は私の今後の活動の展開について、アクセスしてみました。

見えた風景はモンゴルみたいな大草原で、私が白い服にポシェットをもち家を訪問して傷の手当てをしたり、ヒーリングしたり、カウンセリングしていた姿。

それが喜びな私の姿でした。

海外を飛び回る感じに見え、TVの「こんなところに日本人」を思い浮かべてしまった^^

実際あのTVが大好きで、なんでこんなところに1人で住んでいるのだろう?というその人のドラマを見るのが好きなんだけど、私もそのうちそういう動きをするのだろうか~~って感じで楽しくなりました。

それについての情報もすぐに、ともちんからもたらされて

やっぱりNEWステージなんだと実感♪

創っていく運命の輪は少し加速気味に動き始めました。

前回作った糸かけ曼荼羅のひとつが動いているのかも・・・。

LINEで送る
Pocket