体験は続くよどこまでも~♪

さおりです。

去年からの一連の流れの中で、振り返ってみて一つわかったことがあった。

幼少期から色んな事があって、自分を閉ざして生きてきて
結婚してからも10年閉じてた(笑)←長っ

そしてトラブル?という名の心配や不安は、実は私以外で起きていたことを
気付いたんです。

それは自分不在の中で起こったこと・・。

誰かの為に動いた私と

私の間で起きた事。

で・・。

今回起こったことは、自分と自分自身のことだった。

ん~~~。

書いててわかりづらいと本人も思うくらいの言語力がない・・
あくまでも全部、私の体験には変わりないのだけれど、やっと自分自身がパートナシップを取り戻してくる中での体験と働き。

両親や子供のことで動くことって私にとっては意外と簡単にできていたこと。その原動力よりも、私個人のことで動いた現象はそれはそれは思ったよりも深く、沢山の愛とともに傷ついたし
人生で初めて人に対して激しく「怒り」をぶつけた瞬間でした。
そこにはしっかり軸があって、「何を言っているの?早く気付いて!」という願いからでした。

より私を自由にさせてあげたいという魂の願いからの発動だった気がします。

ツインレイという言葉が広まっている中で、ここも腑に落ちることがあった。
人からどれだけ「違うよ」「フレーム」だよと言われても執着したい、もっていたい体験があったから。
その観念をこれから少しずつ融合させていける所まできました。

統合過程のプロセスの一部の一旦を担ってもらった相手であったこと。
何よりも大切な言葉たちを置いていかれているから、それを持ちながら私自身の願いへ向かうのだと感じます。そこに関してはやはり、魂の一部だったのだと感じています。

ここはハイヤーセルフににも言われていたんです。
「全体の流れの一部であり、プロセス」ってこと。

だけど、人間の私が切なさや怒りや憤りを今までにないくらい感じたことで全体を俯瞰できる位置に戻りたくなかったのかもしれない・・。
全体の一部として働くことってみんなやっているけれど~~。
でも~~T-Tっていう葛藤。
 
なんか人間味が失われていく気がしていたからってこともわかるけど・・
これからはそこも自由自在に行ける気がしてます♪

魂の願いのひとつ。
歌を始めてみる私・・。
タイミングはもうすぐ~~♪

トラベリング~~^^v

LINEで送る
Pocket