また私をひとつ超えた

さおりです。

去年の今頃、とても幸せな時間を過ごしていた事を鮮明に思い出しました。
ひとつ違っているのは、もうそこには誰も存在しないということ。

在るのは一緒に創造した空間とエネルギー。
いつでも時空を超えてそこを体感することはできる。

こうやって大切な座標を一つずつ置いて行く事をしながら、私たちは生きた存在を
忘れないように残し続けているのでしょうね。

今日はまた私の中で超えたかったことを実行しました。

結果はおまかせ。
どうなるかはさほど気にしていなくて、私の行動自体に主体を置きました。

自分の自分に対する最大限の愛

私が私であることを思い出した日から、また一つ成長した証かなって思います。

おうし座の満月の夜に・・。

今から、キャンドルに灯をともします~☆

すてきな時間をお過ごしください。

11月限定のキャンペーンはこちら

 

こちらもよろしくお願いします♪

 

 

LINEで送る
Pocket