自分に対する優しさ。

さおりです。

今日は十五夜ですね~☆
奈良は空気が澄んでいてとてもよく見えます。

自分はその瞬間、どうしたいのか?と最近は事細かく問われています。
今までにも増して・・。

今、このあいた時間を何したいか?
誰かとやり取りすることは「今」なのか?
それやりたいのか?って。

でも、シンクロとれていたらばっちり合うようになっている♪
 
 
私は元々自由を体験したくて、幼少期から制限をかけまくって生きてきたので
今、自由度が増して動けていることが本当に有難くてしかたない。

が・・・
まだこれから先望んでいる姿が見える(笑)
それさえも制限を持たせずに、その時がきたら自分の直観に従うだけ。なのだと。

誰から将来はこうですよ!こう見えますよ。
と言われても、スッと入ってくる時と入ってこない時がある。

それは全く予期していないものや、自分の中で感じている事と違った時。

そういう時は
「何か握りしめているんだなぁ~」って感じておく。

握りしめておきたいものが、自分のなかで必要だからこそ
そこにある。
その握りしめているものがヒントとなるから。
傷だと思ってほじくり返したりすることはしなくていいと思います。

私も昔、セラピストを始めた頃は傷があることは早く消化してしまう事がいい事だと教えてもらっていたし、その事を信じていたからこそどうにかしたくて、ほじくり返したことがありました。
それをして良い時もありますが、それをやり始めるとループにはまる事も
あって結局わからなくなるんです。

それよりも今認識している事の気持ちに寄り添う事が、
一番自分にとっての優しさなんだよね。

私にとって今離せないでいる感情は、無理矢理どうにかせず
いいタイミングで昇華出来るんだろうって思っています。
そこにある気持ちは、私に対する優しさ。

その先に体験した事はギフトになることをもう知っているから♪

今晩のご飯は、寒くなってきたので

おでん^^

そしたら、娘が「食べたい~って思っててん」と。
我が家のあるある話です。

 

LINEで送る
Pocket