自分と仲直りを深めていてよかったこと

 

屋号にFountain(泉)が入っているからか、書きたい事が今溢れています。
さおりです。
・・・・・・

屋号に込めた想いのひとつに「自分と仲直り」があります。
これは最近記事にしている「パートナーシップ」のことです。

内と外
男性性、女性性のバランスを整えること

外側の現象を通して自分の内側は何に気付きたいのか?

この事を地道に続けてきました。時々、これが何の為になるのか?という
自分に対しての疑問だったり、傲慢さを産みだすことなったこともありました。

2016年の秋から1年を通して、私の中で衝撃的な現象が起きた。
もがいて、もがいて、泣き叫んで、みんなにサポートしてもらいながら
現象を通して私にもたらされたギフトを少しずつ受け取ってきました。
人間っていうのは、本当に温かいなって・・。
 
「私がやってきたことなんて、意味があったのか?」
「何も気づかないという選択の中で生きていた方がよかった?」
という、想いに何度も何度もかられたのも事実です。

だけど今は「自分との仲直り」をしてきたからこそ、乗り越えられた現象だったことが
はっきりわかります。

母や父がもっていたカルマの精算も含まれていたし、それに伴った追体験。
自分のなかの共感能力、同化能力を本当に嫌になるくらい思い知らされた期間でした。

きっとパートナーシップを深めていなかったら・・・
私ね
死んでました(笑)
 
これって母の追体験です。こういう苦しい思いの中、自分の命の灯を消えさせてしまったのだな。
と改めてわかったのです。
父に関しても、無力感や孤独、寂しさを圧倒的にもっていて
それは両親を見てきたからこそ私の中でも育っていたことを知る事ができた。

おそらく私の人生の中で、この体験は忘れない事実として宝になります。

自分が観ている世界で苦しんでいる部分は、自分の内側で握りしめているマイルールが
引き起こしています。
それをいかに自分の中で気づいて緩めていけるか。
「ある」こと「ない」ことにせずに、あっていいという諦めや傲慢さではなく
調和の方向へ。
 
ただ一緒に包んであげること☆

それが自分への優しさにかわり、自己信頼へとなっていきます。
パートナーシップ深めましょうね♪

フリーセッションでお待ちしています

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です